フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

7月レッスン予約、無事完了♪

おはようございます☔
梅雨空の日曜日、いかがお過ごしですか。

昨日はレッスンレッスン。
Dsc01074

昨日の曲目は・・・。

A.ヘーベルレ チャカンまたはリコーダーのためのデュオ
「18世紀のフランス・デュエット集」より
A.ヴィヴァルディ リコーダー協奏曲RV443
J.van エイク 「笛の楽園」より、イギリスのナイチンゲール 
G.Ph. テレマン 2本のリコーダーのためのソナタTWV40:106
H.パーセル エア
G.フィンガー シャコンヌ

でした🎵
楽しかった!

生徒さんからのプレゼント🎁
Dsc01075
沖縄のご旅行のおみやげと、遠方の生徒さんからの特産品✨
ありがとうございます!

ところで・・・。
7月のレッスンのご予約は、満員になりましたので締め切りました。

来月のレッスン予定は、定期レッスンの方がまだ予約し終わっていないのに、空き枠がほぼなくなってしまい、
定期レッスンの生徒さんの特権である、「毎月レッスン枠を確保できる」が、崩れそうになってちょっとドキドキ💦

昨日やその前などにいらして来月の予約をしようとした生徒さんたち、唯一の空き枠にご都合を合わせてくださったり、
8月に2回来てくださることになったり、レッスン日ではない日にレッスンすることにしたり、融通をきかせてくださいました。

おかげさまで、なんとか来月のレッスン予約も無事完了!
生徒さんのみなさーん、いつもご理解&ご協力、ありがとうございます✨✨✨

ではでは、楽しい日曜日をね💕

2019年6月29日 (土)

プチ贅沢で出勤♡

おはようございます!
今朝はどんより、くもり空☁

昨日は大学でレッスンの日。
出勤時のプチ贅沢✨
Dsc01070
横浜→上野間でこんなことできるのは、もちろんポイントのおかげ😉
一介の大学非常勤の交通費で、グリーン車支給されるわけがなく・・・。

学校の窓から見た、昨日のスカイツリ―。
Dsc01071
昨日は大雨になるのかと思っていたけれど、ほぼ降られずにすんで、よかった😊

さて、今日は私のレッスン室でレッスンレッスン。
がんばるぞっ。

ではでは、楽しい週末をね💕

2019年6月28日 (金)

「夢の曲」の仕上げ♪

おはようございます!
今朝はくもり空☁

昨日はいつものように、ここでレッスンレッスン。
Img_9653
とっても楽しかった!

昨日で、J.B.ルイエのソナタ第1番が仕上がった生徒さん、おめでとうございます🎊
Loeillet

愛好家の皆さまに大人気、こちらの曲です👀
Loei2

この曲を始める前、「私はこの曲、吹けるようになるでしょうか?これを吹けるようになるのが夢なんです」とおっしゃっていて、
特に最初のうちは、第2楽章や第4楽章はできると思っていらっしゃらなかった様子。

でもレッスンを重ねていき、昨日の仕上げの演奏で、見事に全楽章吹き切りました!!
終わってから、「先生とこの曲でデュエットできて、うれしい!」と、とても喜んでいらっしゃいました😊

わーいわーい!
私もとっても嬉しいです!!

生徒さんからのプレゼント🎁
Img_9669
ありがとうございます✨✨✨

さて、今日は大学でレッスンの日。
いってきまーす🏫

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年6月27日 (木)

きのこ♡

おはようございます☀
今朝もいいお天気!

昨日通りかかった道端で、上の方から何かが見下ろしているなぁ・・・と👀
Dsc01068

え?きのこ!?
Img_9648

木の横に大きくそびえたつ、きのこさん🍄
Dsc01061

ここにも。
Dsc01064

ここにも!
Dsc01066
ここは森の中などでは全然なくて、横浜市内の人通りの多い、普通の道路横の石垣の上。
私の手のひらよりも大きな、ビックリするくらい立派できれいなきのこが、ニョキニョキ生えてました🍄

写真を撮っていたら、足早に進んでいた通りがかりの人たちも「え、こんなところに、こんな大きなキノコが!?」と、一緒にビックリ。
3日前までの雨で、急に育ったのかな?🍄

さて、今日はレッスンレッスン。
がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年6月26日 (水)

I ♡ 猛特訓系練習

おはようございます☀
今朝もとってもいいお天気!

昨日はこのブログの後、引き続きココでレッスンレッスン。
Img_9636_20190626063701
生徒さんが次々、とっても楽しかった!

ダブルタンギング(この場合はtktk系)習得中の生徒さん、もう舌の動きはかなりマスターできてきました👍
今度は、舌と指のタイミングを合わせていっているところ。

ちょっと指使いが難しい音に行く時に構えすぎてしまうせいで、これまでできていた舌がコントロールできなくなってしまう・・・、
というところで引っかかり、「舌は舌、指は指、息は息、それぞれの仕事をそれぞれがちゃんとやる!」が、昨日のレッスンのテーマ👀

レッスンでの練習中、ご本人も「今自分がきちんとコントロールできたか、できなかったか」をはっきり意識出来ていて、すばらしい!
だったら、練習方法をちゃんと習得して帰っていただければ、これは確実に身につけられそうだなぁ、と思ったので、
昨日はかなり地味な練習をしつこく、しつこくやっていく感じの、猛特訓風レッスンになってしまいました💦

専門生だったら、できるようになるまでホントのホントにしつこくやるけれど・・・。
愛好家さんのレッスンの場合、私がいつも気にになるのが、この時お話しした「嫌いになられちゃったら、どうしよう💦」問題。

ちょっと心配になって生徒さんに言ってみると、「いえいえ、これやったらもっとホントにできるようになりそうだし、
私、こういう地味な特訓系の練習、好きなんです」とのこと。
わぁ、よかったーっ😊

この調子ならきっと、しっかり身につけられますよ。
ガンバレ、ガンバレ!

生徒さんからのプレゼント🎁
Img_9646
前回のレッスンの時に生徒さんがこのバッグ使っていらして、「これ、かわいいですね💕」とか注目していたら、
なんとなんと、プレゼントしてくださいました。
ありがとうございます✨✨✨
大切に使わせていただきます。

ではでは、今日もよい一日をね😊

2019年6月25日 (火)

練習中♪

こんにちは☀
いつもは朝更新するこのブログ、今朝の順序がちょっと狂って午後になりました。

ただ今こんな感じで、自分の練習中🎵
Dsc01059
もうちょっとさらったら、その後は生徒さんたちがいらして、レッスンレッスン。

がんばるぞっ。
Img_9635

ではでは、引き続き楽しい一日をね💕

2019年6月24日 (月)

実家にて♡

おはようございます。
梅雨にふさわしく、雨の朝ですね☔

昨日は、たくさんお料理してました!
これは、高野豆腐の肉巻きを作っている途中。
Img_9616
ひじきを煮たり。
Img_9619

なすの南蛮漬けも、夏らしい😊
Img_9625
等々、いくつかのおかずを持っていき、実家へ🏡

実家の台所で、高野豆腐の肉巻きを仕上げて・・・。
Img_9624
両親と一緒に、楽しく夜ごはん。
2人とも「おいしい」って喜んでくれて、よかった😊

こちらは、父が何年もかけてつくった力作。
Img_9626
なんと、「太田家」の歴史をまとめたもの!
昨日、私にも一冊くれました🎁

父の従弟と父がいなくなったら、太田家のことをちゃんと知っている人が誰もいなくなってしまう、とのことで、
父の従弟が亡くなる前に、父に託したのだそう。

記録として残っている「初代」は、1742年から。
そこから1944年まで、どんな人がいたか、どんな仕事をしていたか、どんな出来事があったかが詳しく書かれています。
一応内容に関しては「対外秘」なのだけれど、祖父より前のことを私は何も知らなかったので、「へぇ~💡」って感じ。

祖父のことだって、私が覚えているのは「おじいちゃん」だけれど、昔はこんなにカッコよかったらしいし👀
Img_5319
お隣は祖母。私はこの写真で、初めて祖母を見ました😊
2人とも、「歴史上の人物」みたいな写真で、なんだかステキだなぁ。

書いてある事柄のすべての出典等々、各地に行って集めたたくさんの資料を見せながら、昨日父がいろいろ話してくれました。
まったく初耳のことも、小さい時にほんの少しだけ聞いた話もあり、おもしろかった!

という感じの、楽しい日曜日でした🏡

さて、今日から新しい一週間が始まります!
ではでは、よい一日をね💕

2019年6月23日 (日)

本日「新・福岡古楽音楽祭」チケット発売開始♪

おはようございます。
雨に濡れる紫陽花が美しいですね☔

今日は6月23日、本日朝10時から新・福岡古楽音楽祭2019のコンサートチケット、一般発売開始です!
Hukuoka20191_20190623081501

私は、10月12日(土)のこちらのコンサートに出演させていただきます。
20191012_20190623081401

コンサートも、マスタークラスも、今からとても楽しみ😊
詳細は、こちらをご覧くださいね。

■新・福岡古楽音楽祭2019

ではでは、楽しい日曜日をね💕

2019年6月22日 (土)

強気な前打音♪

おはようございます☀
今朝は、まぁまぁいいお天気!

昨日もレッスンレッスン🎵
Dsc01054

昨日のトップバッターの生徒さんは、クヴァンツのデュエット第1番。
やっぱり、書かれている装飾音符をどう吹くか、悩んじゃうのですねぇ。
これは、昨日の生徒さんに限ったことではなく、みなさん「これ、どうするの?」って思っていらっしゃいます。

特に、前打音の長さ!!
ちょこんと小さな音符で書いてあるから、つい速く小さく演奏したりしてしまうのだけれど・・・。

クヴァンツ大先生は、ここでもご紹介した「フルート奏法」の本の中で、ああしろこうしろと、小うるさく説明してくれています。
5

「強拍の音についている前打音は、主要音の半分の長さ伸ばせ」とか、
「付点についている前打音は、主要音の2/3伸ばして、主要音を1/3の長さにしろ」とか、
「6/8拍子で、こういう場合はどうのこうの・・・」とかとか💦

で、このデュエットを吹く場合にもそれに従っていくわけなのだけれど、みなさんが一番「ホントにこれでいいの?」って、
不安に感じるのが、この規則。
4
「音符の後に休符がある場合は、前打音が主要音の長さになって、休符のところに主要音を持ってきましょう!」のところ。

この譜例で見てみると・・・。
3

例えば、この前打音は、
11

こういう風に演奏する、とか。
2_20190622094801
ホントに前打音が伸びて、休符があったところに主要音がきているのですねぇ💡

デュエットでもよく出てくるパターンがコレ。
21

これも、小さく書いてある前打音が4分音符の「シ♩」の場所にきて、主要音の「シ」は、次の8分休符の場所に移動してます👀
22_20190622094801
生徒さんにこの規則を説明しても、「ホントに休符のところで音吹いちゃっていいんですか?」と、みなさん確認なさいます。
うんうん、キモチよく分かります😉

前打音って小さく書かれているくせに、主要音の場所を堂々と乗っ取っり、休符の場所へ主要音を追いやってしまうこの強気な感じ、
私はけっこう好きです。笑。

ではでは、楽しい週末をね💕

2019年6月21日 (金)

ステキなデュエット♡

おはようございます☀
今朝はいいお天気!

昨日は私のレッスン室で月2回の、木曜定期レッスン日。
一日中ここで、夜までずーっとレッスンレッスン🎵
Img_9588
とっても楽しかった!

昨日の曲目は・・・。

コレッリ ソナタ第7番ト短調op.5
シックハルト トリオソナタ第5番ニ短調
「18世紀のフランス・デュエット集」より
フィンガー ソナタ第1番ハ長調
もう一回「18世紀のフランス~」より
シックハルト 「リコーダーの原理」2本のリコーダーのための42のエアより
マッテゾン ソナタ第5番ハ長調
もう一回シックハルト トリオソナタ第5番ニ短調

でした。

いつもグループレッスンでの生徒さん、お仲間の生徒さんがご都合でしばらく休会なので、お友達を連れてきてくださいました。
ようこそ、ようこそ😊

お二人が持っていらした曲は、1720年にアムステルダムで出版された、シックハルトの「リコーダーの原理」にあるデュエット。
001

この表紙の後には、このようなリコーダーの指使い等、いろいろな説明があり、その後に42曲の小さなデュエットが入っています。
Img_9604

初めていらしたお友達のリコーダーさん、すでにあちこちのすばらしい先生方に習っていらっしゃるので、
レッスンでやるいろいろなことに即座に対応、お二人でどんどんステキなデュエットになっていきました👍
終了後は、「新鮮でしたー」と、楽しそうに帰っていかれました。

お友達やお仲間と一緒にアンサンブルして音楽を楽しむのって、ホントいいなぁ。
そのお手伝いができて、私も嬉しいです😊

生徒さんからのプレゼント🎁
Img_9585
ありがとうございます✨✨✨

さて、今日もレッスンレッスン。
そして、本日は6月21日、7月21日のコンサート「新たな息吹~時をつくる音 」まで、あとちょうど一か月!
レッスン始まる前までに、自分の練習もしなくちゃ♪

ではでは、今日もよい一日をね💕


************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

2019072120200222_4 


■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀

D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ ソナタ第2番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年6月20日 (木)

モンゴルの思い出?

おはようございます!
今朝はくもり空☁

今日は私のレッスン室で月2回の木曜定期レッスン日!
木曜定期レッスンの日って、なぜか雨の時が多いような気がする・・・。
今日も午後の空模様は怪しい雲行きらしいし。

ところで、パソコンの中の探し物をしていたら、こんな画像が出てきました👀
Img_9582
これは、先月リコーダー・カルテット「まるかる」で、モンゴル料理を食べに行った時のもの。
メンバーが送ってくれた写真です📷

大きなお肉を切っていたり・・・。
Img_0898
ヒザ立てて、渾身のお肉カット・・・。笑

Img_0895
隣のあいちゃんに向かって、なにやらニコニコしてます😊

さてさて、今日の一日中たっぷり計17名のレッスンレッスン、がんばるぞっ。
今日もよい一日をね💕

2019年6月19日 (水)

レッスンレッスン♪

おはようございます☀
今朝もとってもいいお天気!

昨日はレッスンレッスン🎵
Img_9581
とっても楽しかった😊

昨日の曲目は・・・。

生徒さんがお持ちのリコーダー教本から、デュエット数曲、
M.ウッチェッリーニ アリア第5番「ベルガマスカ」
A.ファルコニエリ 3声の「エロイカ」
J-M.オトテール 組曲第2番Op.6
J.van エイク 《笛の楽園》より、ヴァン・グーセン

以上4人のレッスンでした。

最初の生徒さんは、ご自身所有の数本のリコーダーに関して、楽器の調子がいいのか悪いのか、
自分の吹き方が悪いのか???ということで、数本持っていらしたので、私が試してみたりも👀

同じアルトリコーダーでも、楽器によって息の入れ方のポイントが全然違うので、私もこうかな?こうかな?と試して、
それぞれの楽器の鳴るポイントを探しつつ、「この楽器は、こういう息の入れ方をすると鳴ってくる」と、ご説明したり。

生徒さんは、「そっかぁ。こうやって聴いていると、先生は息をたくさん入れて鳴らしているように感じてしまうんだけれど、
違うんですねぇ」とのこと。
そうです、そうです!
ココでもお話ししたことがあるけれど、息を入れれば入れるほど鳴る、というわけではないのですねぇ💡

オトテールの組曲第2番を、3年前にレッスンでじっくりやったことがある生徒さん、再び取り出してやってみると、
テクニック的にも、音楽的にも、その時に比べて格段に良くなっているのを、生徒さんご自身実感していました👍
うん、ときどき前にやった曲を引っ張り出してみるのって、いいですね。

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年6月18日 (火)

ささやかすぎる記念品♪

おはようございます☀
今朝も晴れ!

昨日ようやく、先月の発表会の写真を現像しました📷
これで、生徒さんたちに配れる~!
Img_9562_1
「写真を現像する」って言葉、なんだか懐かしい感じがするなぁ。

写真をプリントで取っておくことって最近はほぼなくて、画像のデータのことがほとんど。
まぁでも、発表会は記念なので、一応カタチになっていたほうがいいかな、と😊
「記念品」というにはささやかすぎるけれど。

さて、今日はレッスンレッスン🎵
Img_9556
がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年6月17日 (月)

イザベッラ・レオナルダ、元気なおばあさん♡

おはようございます☀

今朝もとってもいいお天気!
この季節、天気がいいなと思った途端、ついせっせとお洗濯しちゃいます。

7月21日のコンサート「新たな息吹~時をつくる音 」、プログラムの最後の曲は、イザベッラ・レオナルダのソナタ第12番。
この曲です👀
Leo

この曲が出版されたのは、17世紀終わり頃の1693年!
これが楽譜の表紙で・・・。
Leofr

ほら、ここに1693年って書いてありますね👀
1693

1620年生まれのレオナルダさん、この時73歳!
正直、73歳のおばあさんがつくったとは想像しにくい、かなり情熱的な雰囲気の曲✨✨✨

レオナルダさんってこんな人。
Leonarda
修道女の服装での、ポートレート。

修道院では、高い役職にあった人のようだし、音楽も教えていたらしいけれど、
定期的に作曲して出版するようになったのは、50歳過ぎてからの様子。
そして70歳過ぎてこんなにおもしろい曲をつくっちゃって、すごいなぁ。

73歳の修道女ってもっと物静かなのかと思っていましたよ・・・。
偏りのある勝手なイメージだと思うけれど。

ココでもお話ししたことあるけれど、かの有名なテレマンも70代になっても80代になっても現役で作曲等していたし、
昔の作曲家について調べる度に、勉強になる以上に、人間としてとても励まされます。

私も、70過ぎても80過ぎても元気いっぱいにリコーダー吹きまくっているおばあさんになれるといいな😊

来年は生誕400年を迎えるレオナルダさん。
なんかのカタチで、お祝いしようかな🎂

ではでは、今日もよい一日をね♡

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

2019072120200222_4 


■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀

D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年6月16日 (日)

7/21使用楽器♪

おはようございます☀
今朝はいいお天気!

こちらは7月21日(日)のコンサート、新たな息吹~時をつくる音での使用楽器👀
Dsc01049
ガナッシのソプラノC管、アルトG管、テナーC管。
ガナッシリコーダーについては、この時この時のブログ参照にしてくださいね。

一番左のハードメープルのソプラノ、完成時から2年経ち、だんだんこなれた音になってきた様子😊
先日全プログラムも決定したし、今回のコンサートも私自身とても楽しみ!

ではでは、楽しい日曜日をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

2019072120200222_4


■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀

D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年6月15日 (土)

雨の季節♡

おはようございます。
雨の朝ですねぇ☔

私は、晴れていて暑すぎるよりも、雨の方が好きかも。

昨日見たアジサイも鮮やか。
Dsc01043
うん、この季節にふさわしい😊

通りかかったところにあったこのお花、なんだろう?
Img_9284
背が高くて、華かやなピンク色のお花でした🌺

ではでは、楽しい週末をね💕

2019年6月14日 (金)

7/21はガッツリ・プログラム!

おはようございます☀
今朝もとってもいいお天気!

昨日は、7月21日(日)のコンサート、新たな息吹~時をつくる音のためのリハーサル。
昨日のリハーサルで、全てのプログラムが決まりましたー

2019072120200222_3

今回は実は、いつもよりも最終曲決めが難航しました。
それは、今回のテーマのせい。

「次の時代の音楽を予感させる、当時の新しい音楽」がテーマなので、どの曲も何というか、凝りに凝っている曲ばかり、
コンサートのプログラムの最後に持ってこれそうな曲がズラーっ👀

コンサートの第1曲目は、ある程度すんなり世界に入りやすいものにしたいな、とあれこれ考えるも、

「コンサート始まっていきなりこの曲じゃ、『は???』って感じだよね・・・」とか、
「こんな濃すぎる世界でスタートしちゃったら、お客さまドン引きだよね」とか、

実際に音に出しつつ、試行錯誤💨
でも頭の中でこねくり回しているよりも、平井み帆さんと一緒に演奏しながら試しているうちに、答えが出てくるものですね。

結果、このようになりました。

前半
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」

後半
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番

です!!

まず、カステッロのソナタ第1番で開始。何と言っても、In stil Modernoですからね。
そこから、どんどん濃い世界に行っちゃう感じの、かなりガッツリ系プログラムになりました。

後半の最初は、かの無茶苦茶な人生を送った色男・ストラデッラさんも登場!
16,7世紀イタリア音楽の、「初期バロック」と一つでは全然くくれない、いろんな世界が聴けますよ😊

ある意味、いろいろな方向に振り切れちゃっている今回のプログラム、どうぞお楽しみに。

チケットも好評発売中です😉
チケットぴあからもお求めいただけます。

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 

いやーしかし。
なんだか今回のプログラムは、わたし的には卒試とかディプロマ試験とか並みにガッツリ、
気合の入ったものになったような気がするなぁ・・・。

自分で選んでおいてナンだけれど💦
さ、さらおっと。

ではでは、今日もよい一日をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀

O.di ラッソ/G.バッサーノ 「スザンヌはある日」によるディミニューション 
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2
I.レオナルダ ソナタ第12
A.パドヴァーノ:第6旋法のトッカータ
ほか

「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年6月13日 (木)

さらいDay♪

おはようございます☀
やっといいお天気!

梅雨の晴れ間の本日、最優先事項はお洗濯!!
と、いうわけで、今朝は大洗濯をしていました。
今我が家のベランダでは、干したばかりの洗濯物が太陽を浴びてヒラヒラしてます✨

昨日の午後は、こんな感じのさらいデー♪
Img_9519_2
足元に楽譜を散らかしつつ、リコーダーを取っかえひっかえしつつ、本日のリハーサルのための準備をしていました。

さて、今日は7月21日のコンサートのための、第1回目のリハーサル。
2019072120200222_2
皆さまにお楽しみいただけるコンサートになりますように・・・

ではでは、今日もよい一日をね💕
 

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀

O.di ラッソ/G.バッサーノ 「スザンヌはある日」によるディミニューション 
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2
I.レオナルダ ソナタ第12
A.パドヴァーノ:第6旋法のトッカータ
ほか

「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年6月12日 (水)

葉牡丹「光子さん」、実を結ぶ♡

おはようございます!
再び梅雨空の朝ですね~。

我が家の葉牡丹「光子さん」、今の状態🌱
Dsc01040
※この葉牡丹は「光子」という名前がついているのです。ココ参照

もう、かわいい黄色い花の時期は終わった様子、それでも太陽の方向にひたすら伸びて、ヘンな感じ。笑。
元気のない葉っぱがついていたり、雑草まで青々と生えちゃって、全盛期に比べてちょっと無残な感じ・・・かな?

光子さん、こんなにヨコに伸びて、何したいのかと思っていたら・・・。

ん?👀
Dsc01041
これはひょっとして、種???

Dsc01042
いつの間にか、実を結んでいたとは!

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年6月11日 (火)

久々の女子会♡

おはようございます☀
今朝はようやくいいお天気!

昨日は、秋のコンサートのための打ち合わせ。
その後は・・・。

久々の女子会✨✨✨
Img_9483
左から私、リコーダーの浅井愛ちゃん、チェンバロの戸崎廣乃さん、ヴィオラ・ダ・ガンバの坪田一子さん。
以前は、ココとかココとかよく一緒に集まっていた私たち、最近はなかなか機会がなくなっていたので、会えてすごくうれしかった!

レンコンをいろいろ食べながら、たくさんおしゃべり。
Img_9477

もう笑って笑って、大笑いしっぱなし。
Img_9482
本当に楽しかったー!!
また一緒に遊びましょうねー😉

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年6月10日 (月)

楽譜づくり中♪

おはようございます☔
雨の朝、これぞ梅雨ですねー!

昨日の私は、こんな感じ。
Dsc01038_1
PCに向かって楽譜づくり中🎵
まぁ、今ブログを書いているこの瞬間も同じような光景なのだけれど・・・。

私が楽譜づくりのために使っているのは、カワイのスコアメーカーPlatinumアカデミック版。
Kawai
この時からの強ーい味方✨✨✨
それ以来、
楽譜つくったり移調したりする必要がある時はこれナシでは考えられなくなりました。

これで今週のリハーサルに楽譜、間に合った!
めでたし、めでたし😊

さて、今日から新しい一週間。
がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年6月 9日 (日)

ヒミツのリハーサル、まだまだ続く♪

おはようございます!
今朝も、今にも雨が降りそうな梅雨空☁

昨日は、いつもとてもお世話になっている平尾リコーダー工房にて、こんな感じ。
Img_9421
山岡重治先生と一緒に、月曜日の「ヒミツのリハーサル・その2」の続きでした。

曲の展開がおもしろ過ぎて、吹いている途中に吹き出しちゃったりも😊
うん、今後も含めて、ワクワク、ワクワク⤴

リハーサルの後は、先生と一緒にかんぱーい🍺🍺
いろいろなことをお話しして、とっても楽しかった!

ではでは、楽しい週末をね💕

2019年6月 8日 (土)

荒れ狂いましょう♪

おはようございます!

梅雨入りしたこの季節、アジサイがとってもきれい☔
Dsc01030_1

昨日は大学でレッスンの日🏫
曲目は、ヘンデルのリコーダーソナタニ短調HWV367a。
Largo_1
この曲、大好き!

全部で7楽章まであるこの大曲、中でも私が一番好きなのは、第3楽章フリオーソ!
Furioso
Furiosoフリオーソ=「狂ったような、荒れ狂って」の通り、リコーダーも通奏低音も狂ったように走り回ります💨
そして、ホントに荒れ狂った感じになるように演奏していくのが、もう楽しくて楽しくて⤴

昨日レッスンで、「例えばこんな感じで走っていくと、荒れ狂った感じになる」と、ちょこっとだけ例として吹くつもりだったのに、
吹いていたら楽しくなって、ついうっかり全部吹いてしまいました😅

レッスンしたら、この曲久々に吹きたくなってきたなぁ・・・。

ではでは、楽しい週末をね💕

2019年6月 7日 (金)

西日が射す季節♪

おはようございます!
今朝はくもり空☁

昨日は、私のレッスン室で月2回の、木曜定期レッスン日。
午前中から夜まで一日たくさんレッスンレッスン、とっても楽しかった!

昨日の曲目は・・・。

コレッリ ソナタ第7番ト短調op.5
ヘンデル ソナタハ長調HWV365
「18世紀のフランス・デュエット集」より
フィンガー ソナタ第1番ハ長調
マルチェッロ ソナタ第7番変ロ長調
マッテゾン ソナタ第5番ハ長調
コレッリ ソナタ第10番ハ長調op.5

以上、アンサンブルも含め、14人のリコーダーさんたちのレッスンでした🎵

Img_9394
この季節になってくると、夕方レッスン室に西日が射してきます☀
春、秋、冬にはないこの季節限定で、この時間にレッスン室にいるの、けっこう好きなのです。

夕方レッスンしていて、西日が入ってくると、「あぁ、もうすぐ夏だなぁ」って気持ちになります。
このレッスン室に移ってきたのは4年前の夏、月日が経つのは、あっという間だなぁ

生徒さんからのプレゼント🎁
Img_9411
「おつまみにどうぞ」とのこと、ありがとうございます✨

さて、今日は大学でレッスンの日。
いってきまーす🏫

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年6月 6日 (木)

7/21は、ワクワクな曲ばかり♪

おはようございます☀
今朝はとってもいいお天気!

昨日の一コマ🎵
Pict190605_1557410000
いよいよ来週、第1回目のリハーサル。
それに向けて、少しずつ準備です。

プログラムには、当時の「新しさ」をギュギュっと詰め込んであります✨
次世代の音楽の流行を予感させる、ワクワクな曲ばかり!
私もさらいながら、ワクワクしてます。

未来の音楽につながっていく、当時ならではの斬新さを、どうぞお楽しみに😉

7月21日(日)14時半から東京オペラシティ近江楽堂です。

チケットも好評発売中です!
チケットぴあからも簡単にお申込みいただけます。
Ticketpialogopi 

さて、今日は私のレッスン室で月2回の、木曜定期レッスン日。
午前中から夜まで一日ずーっとレッスンレッスン♪
がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

2019072120200222_1 


■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀

O.di ラッソ/G.バッサーノ 「スザンヌはある日」によるディミニューション 
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2
I.レオナルダ ソナタ第12
A.パドヴァーノ:第6旋法のトッカータ
ほか

「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年6月 5日 (水)

子連れレッスン、ウエルカム♡

おはようございます!
今朝はくもり空☁

昨日は、いつも通りここでレッスンレッスン。
Img_9337

昨日の曲目は・・・。

ヘンデル ソナタハ長調
クヴァンツ デュエット第1番
「18世紀のフランス・デュエット集」より、
テレマン ソナタ変ロ長調
クヴァンツ デュエット第3番
パーセル エア
フィンガー シャコンヌ

以上7曲6人のリコーダーさんのレッスンでした。
とても楽しかった!

昨日の一番最初のレッスンでは、この時おなかにいた赤ちゃん、初のレッスン室訪問!!
わぁ~✨✨✨ようこそ、ようこそ🐤

でも初めて連れてこられて不安だったのか、レッスン始めようとしてもお母さんから離れることができず・・・。
仕方がないので、レッスン前半は生徒さん、なんと赤ちゃんをおんぶをしたままレッスン。

おんぶしたままリコーダー吹くの、私はやったことがないけれど、けっこうあちこちの筋力が必要そう・・・。
よくがんばりましたねー😊
途中で背中から降ろしても泣かなくなり、レッスン終了後には、私と一緒に絵本を見ることができるくらいになっていました。

生徒さんは、「こんなんですけど、時々連れてきてもいいですか?」とのこと。
もちろん、もちろんです!!
レッスンの度にどなたかに預けなくてはならないのは大変だし、預けられなくてレッスン諦めるようなことはしてほしくないし、
せっかくレッスン再開したんですから、心配せず一緒にレッスンに来てくださればいいんですよ~😉

毎月お母さんのレッスンを聴いていたら、きっとリコーダーが大好きになって、そのうちお母さんと一緒にデュエットできたら、
ほーんとステキだろうな🎵
何と言っても、この子はおなかの中にいた時から、リコーダーのレッスン聴いているんだから。

生徒さんからのプレゼント🎁
Img_9339
ありがとうございます!!

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年6月 4日 (火)

ヒミツのリハーサル、その2♪

おはようございます☀
今朝はとってもいいお天気!

昨日は、私のレッスン室に山岡重治先生がお越しくださいました。
Img_9334
なにやら、ヒミツのリハーサルの様子・・・🎵

5年前のヒミツのリハーサルは、このCDになっていったのだけれど。
今回のは、何かになるのかな?ならないのかな?
また何か企んでいらっしゃるのでしょうか?

とっても楽しみだけれど、まだまだ未知数です😉

さて、今日はレッスンレッスン。
がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年6月 3日 (月)

眩しいリコーダーさんたち♪

おはようございます!
今朝は少しくもり空☁

昨日はレッスンレッスン。
Dsc00999
日曜日なので、平日はお仕事をしている、私と同年代のリコーダーさんたちが何人も。

それぞれ、発表会の感想や、その時うまくいったことも行かないことも含めてどんなに楽しかったか、
または、さっそく次の目標に向けてどういう曲をどんな風に演奏できるようになりたいかお話しくださったり、
それに向けて、一緒に対策を立てたり・・・。

みなさんお仕事は大忙し、さらに子育て真っ最中だったりして、多分人生の中で一番忙しい時期なのに、生き生きと楽しそう。
大好きなリコーダーを吹く時間も大切にしていらして、生活がいろんな方向に充実しているのが垣間見えて、眩しいです✨✨✨

そんなステキなリコーダーさんたちのレッスンができるのが、とってもうれしいです。
私も刺激を受けて、なんか「私もがんばるぞっ!」って、ますます明るい気持ちになります😊

さて、今日から新しい一週間が始まります。
今週も楽しくがんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年6月 2日 (日)

コインランドリーにて♡

おはようございます☀

今日は6月2日、横浜開港記念日⛵
さらに、横浜浅間神社のお祭りで、横浜中心地にあるレッスン室周辺は、この週末やたらお祭りモード。

レッスン室の窓を開けると、ずっとお囃子が聴こえているし、外にはお祭りの屋台で買ったものを持っている、
楽しそうな人たちがたくさん!

昨日はお休みだったので、お祭りの屋台をちょこっと見たりしつつ、コインランドリーの大きな大きな洗濯機で、
レッスン室のカーペットを丸洗い✨
Img_9294
最近のコインランドリーは広々して明るくてキレイだし、自宅の洗濯機ではできないことができるので、コインランドリー好き♡

洗いたて&乾きたてホカホカのカーペットを持って、再びレッスン室に。
Img_9296_1
うん、とってもきれいになって気持ちいいけど、ひょっとして縮んだ?
直径2mない気がする・・・。笑

さて、今日はレッスンレッスン。
がんばるぞっ。

ではでは、楽しい日曜日をね😊

2019年6月 1日 (土)

7月レッスン日決定♪

おはようございます。
今朝も涼しいくもり空☁

さて、今日から6月!
というわけで、来月のレッスン日が決定いたしました

Yrc7
詳細は、ヨコハマ・リコーダー・センターレッスン室サイトの「スケジュール」をご覧くださいね。

5月の発表会が終わり、生徒さんは皆さん、次にやりたい曲、もしくはこれまでの課題に改めて取り組み始めています。
発表会が終わった後のレッスンって、本番を経た生徒さんがみなさんぐぐっと上達していることが多いので、ますます楽しみ😊

ではでは、楽しい週末をね💕

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »