フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

なんの芽???

おはようございます☀

今朝も暑いっ!
今ふと、以前私が「暑い暑い」と文句言ってた時に、生徒さんのお一人が「地球ですからね」とおっしゃっていたのを思い出しました。

私は「暑いのキライーっ」って思っているけれど、我が家の植物たちは今朝も元気いっぱい、全員で太陽の方向を向いてます☀
Im_9930
日傘で日差しを避けて歩いている私とは、真逆!

ほとんど、自分が葉牡丹であることを忘れている風な「光子さん」、その植木鉢から・・・
Img_9933
なんか、雑草にしてはきれいな芽がひょっこり

そういえば去年の秋、生徒さんが葉牡丹「光子さん」をプレゼントしてくださった時に、
「葉牡丹が終わっても、土の中に何かが植わっているから、植木鉢も土も捨てないで」と、
おっしゃっていたような気が。

それが出てきたのかな 
それともやっぱり雑草くんかな?

今日ちょうど、その生徒さんがレッスンにいらっしゃる日だから、聞いてみようっと💡

さ、今日のレッスンもがんばるぞっ。
ではでは、よい一日をね💕

2019年7月30日 (火)

15年以上!

おはようございます☀

とうとう梅雨明け。
本格天気な夏、始まりました~っ!

昨日もここでレッスンレッスン。
Img_9920
昨日のトップバッターは、人生の大先輩生徒さんお二人組
暑い中、よくお越しくださいました😊

お二人のレッスンが終わり、次の生徒さんとの入れ替えの時間、どうやら生徒さん同士いろいろお話しなさっていたご様子。

お二人組は、ここでもお話ししたように、私が学生を終えて教え始めた時からずーっといらしているし、
その次の生徒さんは、レッスンにいらしているのはここ数年のことでも、やはり私が帰国して間もないころのコンサートを偶然聴いて、
それ以来お客さまとしてずーっとコンサートにご来場し続けてくださり、ついにレッスンも通いはじめ・・・。

と、いうことは、昨日お話しなさっていた3人の生徒さんは、もう15年以上、リコーダーと私とにつき合いがあるということ💡
生徒さんそれぞれに、リコーダーとの関わり、私との関わりがあって、それをこうやって生徒さん同士嬉しそうにお話しなさっていて、
それを聞くと、私も本当に嬉しくなります

その次は、コンサルタントさまな生徒さん
昨日も、私の経済状態と、年金と、私自身の老後の資金をどう考えたらいいのか、詳しく教えてくださいました。
個人事業主の私にとって、年金&老後問題は切実💦
ちょっともう一回考え直してみることがあるなぁと、とっても勉強になりました。
生徒さんのレッスン時間なのに、いつも私の方が教えていただいて、本当に感謝です✨✨✨

最後は、個人レッスンの予定だったけれど急遽アンサンブルレッスンということで、お二人+私のリコーダー3本で、
中世イタリアトレチェントの大家・フランチェスコ・ランディーニのバッラータ、「涙まなこにあふれ」
この曲、大好きすぎる~!!

生徒さんからのプレゼント🎁
Dsc01149
なんだか、プレミアムなポテチ✨✨✨
うれしーい!
ありがとうございます😊

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年7月29日 (月)

真夏のレッスン♪

おはようございます。

今朝もいいお天気☀
そして、暑い!

昨日はレッスンレッスン♪
Img_9900
暑い中レッスンにいらっしゃる生徒さんも、最初はグッタリ。
うん、ゆっくり涼んでからレッスン始めましょうね~😉

昨日の曲目は・・・。

ヘンデル リコーダーソナタヘ長調HWV369
フィンガー シャコンヌ
この時にご紹介した「18世紀のフランス・デュエット集」より、 M.ブラヴェの作品、
A.ヘーベルレ チャカンまたはリコーダーのためのデュオ
もう一回、「18世紀のフランス・デュエット集」より。

以上4人のリコーダーさんたちの個人レッスンでした。

さて、今日もレッスンレッスン。
暑さに負けず、がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年7月28日 (日)

休日ランチ♡

おはようございます!
今朝はちょっとくもり空☁

昨日は休日。
と、いうことで、ちょっとステキなイタリアンでランチ🍷

大きな魚の頭を、トマトソースで食べたり。
Dsc00757

このラグー、ひき肉じゃないところがすごい✨✨✨
Dsc00759
とってもおいしくて、大満足!
もう一回食べたーい🍴

さて、今日はレッスンレッスン。
日曜日なので、平日はお仕事なさっているリコーダーさんたちがメインです。

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年7月27日 (土)

楽しみな予告♡

おはようございます!
今朝も晴れ☀

昨日は、こういう日でした。
Dsc01145
ワクワク、ワクワク😊

詳細については、また来週あたりにお話しできる予定です。
今日のところは、まだナイショ・・・。

どうぞお楽しみに!

ではでは、楽しい週末をね💕

2019年7月26日 (金)

楽しくレッスン&レッスン♪

おはようございます☀

今朝もいいお天気、そして暑い!
いよいよ本格的な夏、到来ですね⛵

昨日は、私のレッスン室で月2回の木曜定期レッスン日。
Dsc01140
一日中ここでずーっとレッスンレッスン♪

いつもグループレッスンでの生徒さん、この時に引き続きお仲間の生徒さんがご都合でしばらく休会中なので、
再び新たなお友達を連れてきてくださいました。

ようこそいらっしゃいましたー😊

一か月に1回合わせて遊んでいらっしゃるとのこと、いいですね。
いつも3人でリコーダーでステキな会話をしていらっしゃるご様子が、垣間見えました✨

初めていらしたリコーダーさん、いつもブログで私のレッスン室の写真を見ていてくださっているとのことで、
「いつも見ているから、ここに来たのが初めてではないみたい」と、おっしゃっていました。
そのように親しんでいただけているのは、このブログの本望です😉
うれしいな⤴

生徒さんからのプレゼント🎁
Dsc01142
ハワイのおみやげ&ご自宅の菜園の、朝採れ野菜✨
朝採れキュウリ、すごーく長くて立派!!
ありがとうございます😊

さて、本日はこうやって準備しているお仕事。
どんな風になるかな?
とっても楽しみ😊
きちんと貢献できるよう、がんばってきまーす!

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年7月25日 (木)

いつも元気☺

おはようございます☀
そろそろ梅雨明けなのかな?

昨日はレッスンレッスン。
Img_9861
5人のリコーダーさんの個人レッスン、とっても楽しかった!

生徒さんのお一人が、「先生のブログ見ていると、いつも元気で、よく眠れているんだなって思います」とのこと。

わーい!
いつも見てくださってありがとうございます。
毎朝、日本各地の多くのリコーダーさんたちがブログを見てくださっていること、とっても励みになっていますよーっ😊

私のブログがいつも元気なことは、確かにある程度そうかもしれないけれど・・・。
時々、二日酔いで最悪の気分になりながらも「おはようございます☀」みたいなことも、なくはないです。笑。

キゲンが悪い時も当然あるし💦
でも若かった時に比べたら、「今、自分はごきげんナナメだな」と自覚して、すぐに物事に反応しないように気を付けるってことも、
少しずつはできるようになってきた・・・つもりではいます😉

さて、今日は私のレッスン室で月2回の木曜定期レッスン日。
夜まで一日ずーっとレッスンレッスン🎵
がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年7月24日 (水)

ロマンチックな世界へ、200年ワープ♡

おはようございます☀
今朝は、久々いいお天気!

昨日は、レッスンをひとつした後、来月の本番に向けてさらったり・・・。
Dsc01136
来月のコンサートは、名古屋バロック音楽協会の夏季セミナーでのコンサートと、いよいよ東京リコーダー音楽祭2019です

そして夕方には、今週後半にあるお仕事のための打ち合わせへ。
そこでの演奏曲を決めるため、昨日の打ち合わせでは候補曲をいくつかを演奏しました♪

私が出した候補曲は、この時にもお話ししたE.クレーマーの「100の練習曲集」より、2~3曲📖
Kr100_2

日曜日のコンサートでは1600年代ガッツリ系イタリア音楽を演奏したばかりでしたが、
あっという間に200年ワープして、まるで真逆な雰囲気のロマン派の世界へ💖

とってもロマンチックでかわいらしい小品をいくつか聴いていただき、曲目決定!
Img_9849

さてさて、今週後半のこのお仕事、どんな風になるかな?
とっても楽しみ!
そしてこれは、多分近いうちに皆さまにもお聴きいただけると思うので、楽しみに待っていてくださいね😉

さ、曲目も決まったことだし、さらおっと。
それから本日午後はレッスンレッスン。
今日もがんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年7月23日 (火)

横浜駅、新しい出口を通った記念♡

おはようございます!
今朝もくもり空☁

昨日はおやすみの一日。
一昨日のコンサートですべての体力気力が尽き果て、何もせず文字通りグターっとお休みしておりました😴

横浜のサクラダファミリアと言われている、万年工事中の横浜駅、新しい階段とエスカレーターができました!
Img_4411
一昨日から通れるようになったとのことで、一昨日の帰り道に初めて通りました✨
「はまっこ」の私としては、記念すべき開通日に通れてうれしかった~!

さて、今日はまず、7月満員になってしまってはみ出てしまった生徒さんのレッスンからスタート♪

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年7月22日 (月)

「新たな息吹~時をつくる音・17世紀」無事終了!

おはようございます!
今朝はくもり空☁

昨日のコンサート新たな息吹~時をつくる音17世紀」、 無事終了しました!
Dsc01110
お越しくださいました多くの皆さま、本当にありがとうございました✨✨✨

チェンバロの平井み帆さんと続けているコンサート、昨日で33回を迎えました。
Dsc01129_20190722091601
ここまで続けてこられたのも、いつも応援してくださるみなさまのおかげさまによるものです
自分のしたい音楽を演奏できるって、本当に本当に幸せです。
いつも支えてくださるみなさまーっ、ありがとうございます!

昨日のG.P.中。
Dsc01095

実は昨日のコンサートでは、「次の計画」を見据えて、自分の中でいろいろなチャレンジをしていました。

本番一週間前を切った状態で調性を変えることにしたのもそうだし、音の選び方、楽器の選択、表現の仕方等々、
自分の思うことをとにかく全て思い切りやってみて、その結果を知りたい、という挑戦の気持ちで、コンサートに臨んでいました。

コンサート後の打ち上げでは、ご招待したリコーダー製作家さん3人からいろいろご意見をいただいていました。
とても参考になると同時に、信頼するみんなから背中を押してもらい、「よし、前に進むぞっ!」と勇気をもらった気分💡

コンサート最後のお話で、平井さんが私のことを「常に攻めの姿勢を忘れない」と言ってくださっていましたが、
こうやってチャレンジし続けられるのは、したい音楽を深くくみ取って支えてくださる、平井さんの通奏低音のおかげ♡
Dsc01122
本当に感謝です!

今準備している「次の計画」は、時期が来たらお話ししますね😉
Img_9840
引き続き、がんばるぞっ。

このシリーズの次回のコンサートは、
2020年2月22日(土)、東京オペラシティ3F近江楽堂、14時30分開演です

どうぞお楽しみに💕

************************

2020年2月22日(土)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.34

新たな息吹~時をつくる音 18世紀

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

2020/02/22()
Pコード:
148468
Ticketpialogopi 

■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

J.A.ハッセ リコーダーのためのカンタータ
F.バルサンティ ソナタ第2
G.サンマルティーニ 《シブリ―コレクション》より ソナタ
B.ガルッピ:《チェンバロの気晴らし》より 変奏曲 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月21日 (日)

今日は「新たな息吹~時をつくる音 17世紀」♪

おはようございます!
今朝もくもり空☁

さてさて今日は、「新たな息吹~時をつくる音」コンサート当日😊
20190721_20190720111501

本日、当日券ございます
「行こうかな」と迷っていらっしゃるなら、ぜひ!

東京オペラシティ3F近江楽堂、開演14時30分です😉

■本日のお問い合わせ

近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

みなさまにお楽しみいただけるコンサートになりますように・・・

ではでは、今日お越しくださるみなさまーっ、後ほどお会いしましょう! 

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:当日 4000円 学生 2000
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月20日 (土)

明日に備えて、準備中♪

おはようございます!
今日はくもり空☁

昨日は、明日のコンサートのための、最後のリハーサルでした。
20190721_20190720110301
リハーサルが全部終わって、明日に向かってワクワクしてきました😊

終了後は、いつもお世話になっている平尾リコーダー工房にて、コンサート前の楽器の点検。
この時に完成した、ハードメープルのソプラノの音をさらに良くしていただいたり、楽器を磨いていただいたり✨✨✨
Img_9827
鮮やかな色に戻っていく、ガナッシテナー。

リハでやることやったし、楽器も準備万端。
あとは思い切り演奏するのみ!

今日は、明日に備えて準備の日です😉

ではでは、楽しい週末をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月19日 (金)

きれいな手稿譜♪

おはようございます☔
今朝はムシムシ、蒸してますねー。

さて、今日は明後日のコンサートのための、最後のリハーサル。
20190721_20190719090601

昨日眺めていた、アレッサンドロ・ストラデッラのシンフォニア第3番の楽譜。
Stra
手稿譜ってグチャグチャに書きなぐられたりしていることも多いのに、これはとてもキレイ!
さっすが、色男さんの楽譜ですね😉

曲の最後には、手書きのこんな模様も。
St
きれい~✨✨✨

さ、ではでは、リハーサル行ってきまーす!

今日もよい一日をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月18日 (木)

小さなこだわり♡

おはようございます☀

今朝も昨日に引き続き、いいお天気!
久しぶりの太陽、ヤッホー☀

ただいま、今週日曜日のコンサート「新たな息吹~時をつくる音」で配布するプログラムを作成中!
Pro
プログラムに書かれている日付と時間は、いつもイタリア語です👀

domenica 21 luglio - ore 14.30

domenicaは日曜日、
luglioは7月、
oreは時間

です💡

コンサートのテーマがイタリアバロックなので、イタリア語のほうがそれっぽい雰囲気出るかな?ということで、そうしています。
これは、第1回目の時からの、私の小さな小さなこだわりです😉

「日付と時間がイタリア語だと分からない」という声もあったのだけれど・・・。
当然、チラシの場合は伝わらないと意味がないから、できるだけ情報が伝わりやすいように気を付けるけれど、
このプログラムを受け取る人は、すでにその日のその時間、その場にいるわけなので、伝わらなくても困る人はいません。
したがって、イタリアっぽい雰囲気の方を優先✨

さ、引き続きプログラム作成をやって、それからさらおっと。

ではでは、今日もよい一日をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

20190721_20190718093401


■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月17日 (水)

リハーサル♪

おはようございます!
今朝はくもり空☁

昨日は、今週日曜日「新たな息吹~時をつくる音」のためのリハーサル。
20190721_20190717081201

昨日は時間をかけて、細かいところまでいろいろ確認していきました。
日曜日、みなさまにお楽しみいただけるコンサートになりますように・・・

リハーサルはあと一回!
さ、まずは昨日のリハの録音を聴いて、一人反省会からスタート。

昨日もリハに持っていった、私の愛用ローランドのレコーダー、Rolandの文字が剥げてきて、ちょっと年季を感じさせるなぁ。
Img_9822
こうなってくると、ますます愛着がわいてきます😊

ではでは、今日もよい一日をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月16日 (火)

現代譜は便利だけど♪

おはようございます!
大雨の朝ですね☔

さて、今日は今週日曜日のコンサートのためのリハーサル。
20190721_20190716091201

かくして、急遽調を変えることになったパンドルフィのソナタ第1番「ラ・ベルナベア」。
入力するのにラクだから、と、某現代譜を使いつつ楽譜をつくっていたら、その現代譜に大きな大きな間違いを発見👀
曲をよく知らなかったら気づかないで見落としてしまいそうなほど自然に、ごっそり数小節抜けていました。
私が一番最初にこの曲を見たのがファクシミリで、オリジナルのほうで覚えていたので、すぐに気づけて本当に良かった😊

そういうことって、けっこうあるのですねぇ。
例えば、フォンターナのソナタをレッスンしていて、なぜかみんな決まってある箇所からテンポを上げるので、
どうしてだろう?と思っていたら、某出版社から出ている楽譜を使っている人だけがそうしていた、とか。
その現代譜に、本来はないはずの“ちょっと余計な指示”があったのですね💡

便利だから現代譜のお世話にはなるのだけれど、それと同時にいつも自分の目でモトモトの楽譜をしっかり確かめなくては!と、
こういうことがある度に気が引き締まります。

さて、楽譜も準備できたし、今日のリハもがんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月15日 (月)

チェンバロコンチェルト♡

こんにちは!
連休最後の本日も、雨ですね☔

昨日はこちらのコンサートを聴きに。
Img_9820
バッハのチェンバロ協奏曲、大好き♡

リコーダーに関係あるのは、この全曲演奏会シリーズ第1回目で演奏させていただいた、
チェンバロ協奏曲第6番ヘ長調のみではあるけれど・・・。
リコーダーの出番がないチェンバロ協奏曲も、私にとって個人的な思い入れや昔の思い出があって、好きなのです

昨日も聴いていて、もう全然思い出すこともなかった記憶がいくつも、曲を聴いた途端突然甦ったりしていました。

それも、全然大した内容の記憶ではなくて、例えば・・・。
チェンバロ協奏曲の第7番ト短調が始まった途端、ずっと昔にイタリアで、その曲のリハーサルを聴いていたこととか。
第3楽章が始まった時も「そうそう、あの時の弦のみんなは、この三連符を合わせるのを苦労していたなぁ」とか、
そのせいでリハーサル時間が伸びてしまい、降り番だった私は、「おなか空いたなぁ」とか思いながら待っていたこととか。

うーん、音楽って不思議💡

さて、今日はいよいよ今週末日曜日に迫った、こちらのコンサートの準備。
20190721_20190715111901
さらったり、前回のリハーサルの録音聴いたり、それをふまえて明日のリハーサルに備えたり。

さ、がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月14日 (日)

平尾リコーダー工房にて♪

おはようございます!
雨の日曜日、いかがお過ごしですか?

昨日は急にぽっかり空いた、降ってわいた休日。
「お休みだー♪」と思っていると、いつもいつもとってもお世話になっている平尾リコーダー工房よりご連絡が。

私のブレッサンがちょっと必要だ、とのことなので、工房に持っていくと・・・。
頭部管ジョイント部分の内径を測りはじめました👀
Img_9798

なにやら頭部管をじーっと見つめる、平尾重治先生。
Img_9800
傍から見ていて、こういう時の先生って何を考えていらっしゃるのか、私にはさっぱり分かりません・・・。
邪魔できないので、「今って何考えてるんですか?」とか、聞くわけにもいかないし。笑。
きっと、頭の中フル回転中でいらっしゃるのでしょう。

工具を砥ぎ始めました。
Img_9805
砥いでいる工具と砥ぐ機械の間から、火花が飛んでます🔥

お、なにやら中部管になりそうな木の、ジョイント部分を削りはじめました。
Img_9812

こんな感じで旋盤に向かって作業していらっしゃいます。
Img_9817
ワクワクしながら待っていると、昨日の作業はそこまででおしまいだそう。

さてさて、この先あの中部管らしきものは、どうなっていくのでしょう?
楽しみだなぁ⤴⤴⤴

ではでは、楽しい日曜日をね💕

2019年7月13日 (土)

リハーサル♪

おはようございます!
今朝は少し晴れ☀

昨日は、いよいよ来週末、7月21日のコンサートのためのリハーサル。
20190721_20190713100301
演奏曲目をプログラム順にリハーサルしていきました。

これまでも何度か演奏してきている、G.A.パンドルフィ・メアッリのソナタ第1番「ラ・ベルナベア」、
Bernabea
いよいよ来週末です😉

G管アルトで演奏するためにこれまで4度下げて(というか、5度上げて)演奏していたのだけれど、
ふと昨日のリハで「ひょっとして、違う調の方がいいのでは?」ということになり、試してみると・・・。

いいかも💡

これまであまり疑問に思っていなかったことを、「こうかな?ああかな?」と試していくと、また別の面が見えておもしろいなぁ。
そんなわけで今回は、これまでとちょっと雰囲気が変わった「ベルナベア」が聴けると思いますよ😉
どうぞお楽しみに!

ではでは、楽しい連休をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月12日 (金)

練習の日♪

おはようございます!
今朝は雨ですね☔

昨日は、来週末&来月のコンサートに向けてさらっておりました。
Dsc01028

さて、今日は7月21日のコンサートのためのリハーサル。
20190721_20190712083501
いってきまーす!

ではでは、今日もよい一日をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月11日 (木)

我が家の植物たち♡

おはようございます☀

今朝の我が家の植物たち。
Dsc01089
手前が、あの時の葉牡丹「光子さん」
花が咲いた後、こんな風になって、もう枯れちゃうのかと思っていたら、なんだか最近復活してとっても元気

一方、家の中の観葉植物たちも、元気いっぱい。
Dsc01092
この時からのモンステラとカラテア 
ホントにテキトーな世話しかしていないのに、元気でいてくれて何より!

さて今日は、明日のリハーサルに向けて、さらいデー🎵
20190721
皆さまにお楽しみいただけるコンサートになりますように

ではでは、今日もよい一日をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月10日 (水)

レッスンレッスン♪

おはようございます☀
今日はいいお天気になりそう。

昨日はレッスンレッスン🎵
Img_9792
昨日の曲目は・・・。

「18世紀のフランス・デュエット集」より 
G.F.ヘンデル リコーダーソナタハ長調HWV365
G.Ph. テレマン デュエット変ロ長調TWV41:B3
J.J.クヴァンツ デュエット第3番
H.パーセル エア
G.フィンガー シャコンヌ 
J.van エイク 「笛の楽園」より、ヴァン・グーセン

以上7曲、6人の生徒さんのレッスンでした。
とっても楽しかった!

生徒さんからのプレゼント🎁
Dsc01082
わぁ、イタリアで有名な、ペックの食材✨✨✨
ありがとうございます!

さて、今日はまず本日が締め切りの解説を仕上げなくては。
昨日、ひとつは大体できたのだけれど・・・。

もう一件のものが、言いたいことが多すぎて、今のところ指定されている文字数よりも259文字オーバー💦
AIとかが、スッキリした文章に組み立ててくれたらいいのになぁ。

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年7月 9日 (火)

孤独な作業でも♡

おはようございます!
今朝もくもり空☁

昨日は、黙々と一人でずーっと物事をやり続ける日でした。

久々手作業で移調をしたり
Img_9762
文明の利器は、さすがにまだ当時のファクシミリの楽譜は読み込んでくれず、この場合私にとっては、
手作業でやるのが現段階で一番早いのです💦

あとは、そろそろ〆切が迫ってきている、コンサート用の曲目解説を書いたり💻
いよいよ来週末、7月21日のコンサート曲をさらったり。

地味な仕事を一人で黙々とやり続ける感じなのだけれど・・・。

曲目解説は、一緒に出演する友人たちがそれぞれメールで情報を送ってくれて、たくさん協力してくれたり✉
地味な移調作業も、「のんびり楽しそうでよい」と言ってもらってから、なんだか楽しい気分になってはかどったし。

孤独な作業をしている風なのに、周りにたくさん協力して励ましてくれる人がいて、全然一人じゃない感じがしていました  
その場に一緒にはいないけれど、一緒にいてくれる周りのみんなーっ、ありがとう!!

それにしても、調べものってすればするほど、いろいろ出てきておもしろいなぁ💡
自分が「よく知っている」と思っている曲のバックグラウンドについて、念のため調べようと先日入手したこの本をめくると、
Dsc00516
器楽曲だとしか思っていなかったものが、実は歌にもなっていたり、さらにいくつも種類の歌詞があったり・・・。
「ちょこっとだけ調べよう」と思っていたのに、全然「ちょこっと」じゃすまない!笑。

うん、今回もこの時お話しした、「『勉強しよう』と思ったって、なかなかできるものではない。もらった仕事で、お勉強しなさい」です💡
よしっ。
そのつもりで残りをがんばるぞっ。

今日はこれらの続きをやりつつ、午後はびっしりレッスンレッスン。
さ、スタート!

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年7月 8日 (月)

毎日新聞♪

おはようございます☀
今朝は雨降っていなくて、うれしいですね~!

さてさて、昨日毎日新聞さんが7月21日のコンサートについて紹介してくださいました✨✨✨

この時にもお話ししたように、今回はより格別の思い入れたっぷりの、大好きな曲ばかりのプログラム。
イタリアの当時の斬新さ爆発で、コンサートに向けてさらっているだけで、すでにもう楽しくてたまらない⤴⤴⤴

この楽しさを、ぜひぜひ、ぜひぜひみなさまと共有したいのです!
みなさまーっ、お誘いあわせの上、いらしてくださいね😉

チケットのお申し込みは、インターネットならこちら。
Ticketpialogopi 

電話やメールならこちら。

■ミューズコンサート企画

☎ 0422-44-5306 
✉ muse_cp@mbr.nifty.com

お待ちしています😊

ではでは、今日も楽しい一日をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

2019072120200222_20190707202701


■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ シンフォニア第3番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月 7日 (日)

どんな楽器でもOK!

おはようございます!
日曜日の朝、いかがお過ごしですか。

昨日は、私のレッスン室にてレッスンレッスン🎵
Img_9751

クヴァンツのデュエット第1番第2楽章に差し掛かった生徒さん、まさかのフラット♭5個に戸惑い気味で、
「これ、もともとはリコーダーの曲じゃ・・・」💦

ハイ。クヴァンツはフラウト・トラヴェルソのためにこのデュエットをつくりましたが、フルートのほかにどの楽器でできるか、
序文のココに可能性をたくさん書いてくれています💡

Qu
赤く囲ったところが、「短3度上げてリコーダーで」のところ👀

第1番の第2楽章は、もともとがト短調だから、短3度上げると変ロ短調になってしまうのですね。
Qua
でも、戸惑いながらも5個もあるフラットをほぼ落とさず、フラットだらけのトリルの指使いもマスターしてきた生徒さん、
よくがんばりました😊

クヴァンツがフルート以外の楽器の可能性として、ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、リコーダー、オーボエ、ヴィオラ、チェロ等、
旋律楽器二つのほかに、「オルガンやチェンバロでも試してみたら」と、鍵盤楽器での可能性も!
ほぼ、どれでやってもいいよ、って言ってくれている感じですね。
この中では私は、チェンバロでの演奏をぜひ聴いてみたいな🎵

こうやって可能性を広げておいてくれる作曲家、大好き!
こうしておいてくれれば、「そうやって人のレパートリーに手を出しちゃって」などと、イジワル言われてしまうこともないし😉

まぁ、「指定されていないから、他の楽器でやっちゃいけない」と可能性を狭く考えるよりか、可能性を広げるだけ広げて、
いろいろ試してみるほうが私は好きだし、当時のそういう例もたくさんある訳だから、例えば「ヴァイオリン」としか書いてなくても、
楽しい、リコーダーでイケると思えば、どんどん演奏してみるけれどね。

まぁ、そのおかげで今回みたいにフラット♭5個!になっちゃったりもしますが・・・。

ではでは、楽しい日曜日をね💕

2019年7月 6日 (土)

お昼の更新♪

こんにちは☔

いつもは朝更新するこのブログ、他のこまごまとした雑用に着手してしまい、片付けているうちに、
なんだかお昼の更新になってしまいました。

昨日は大学でレッスンの日🏫
いつもながら、スカイツリーが見えて良い眺め!
Dsc01077

本日午前中の雑用のうちのひとつがこれ。
調べもののために、ペトラルカの「カンツォニエーレ」、原語と解説付き日本語訳のページをめくる、めくる・・・📖
Img_9742

留学時代に買ったペトラルカ、なかなか貫禄が出てきました📖
Img_9745
それもそのはず、もう20年以上も前のことなのだから・・・!

さて、午後はレッスンレッスン。 
がんばるぞっ。

ではでは、楽しい週末をね💕

2019年7月 5日 (金)

レッスン&レッスン♪

おはようございます☀
今朝は雨が降っていなくて、ホッ。

昨日は私のレッスン室で月2回の、木曜定期レッスン日。
夜までこんな感じで、ずーっとレッスンレッスン🎵
Img_9740

昨日の曲目は・・・。

コレッリ ソナタ第7番ト短調op.5
シックハルト トリオソナタ第5番ニ短調
「18世紀のフランス・デュエット集」より
もう一回「18世紀のフランス~」より
シックハルト 「リコーダーの原理」2本のリコーダーのための42のエアより
マルチェッロ ソナタ第7番
マッテゾン ソナタ第5番ハ長調
もう一回シックハルト トリオソナタ第5番ニ短調
さらにもう一回コレッリ コレッリのソナタ第7番ト短調
 
でした。

ふぅ~、木曜定期レッスンはいつも盛りだくさん、昨日もいっぱい働きました😊
とっても楽しかった!

生徒さんからのプレゼント🎁
Img_9737
チーズの詰め合わせに、お手製押し花のカード。
とってもうれしいです😊
ありがとうございます!!

さて、今日は大学でレッスンの日🏫
いってきまーす。

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年7月 4日 (木)

今から♪

おはようございます!
今朝は大雨☔

さて、今日は私のレッスン室で月2回の木曜定期レッスン日、7月第1回目。
今から夜までココで一日中レッスンレッスン。
Img_9705
さ、もうすぐ生徒さんがいらっしゃいます。
がんばるぞっ。

ではでは、雨にも負けず楽しい一日をね💕

2019年7月 3日 (水)

各地から、ようこそ♡

おはようございます。

今朝の横浜は、少し陽が射してます☀
太陽、久しぶり!

昨日はレッスンレッスン。
Img_9698
昨日は4人の個人レッスン、遠方の生徒さんが連続でした🗾

北陸、東海、関西からお一人ずつ、最後は関東地方で千葉県から。
日本各地からレッスンにお越しくださり、うれしいです😊

イギリス旅行からお帰りの生徒さんから、おみやげ。
Img_9702
ありがとうございます🎁

さてさて、7月に入り、こちらのコンサートが近づいてきています。
2019072120200222_20190703073501

私自身、演奏していてワクワクしてしまう大好きな曲がてんこ盛り!
楽しみ~😊

チケットも好評発売中!
ぜひぜひ、このワクワクを一緒に味わっていただければ、と思います😉

ではでは、今日もよい一日をね💕

************************

2019年7月21日(日)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.33,34

新たな息吹~時をつくる音

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 2回通し券6500円(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2019/07/21()
Pコード:
148465
Ticketpialogopi 


■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

◇7月 17世紀

D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ 
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ ソナタ第2番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2019年7月 2日 (火)

道端で、いい香り♡

おはようございます☁
ジメジメ湿度の朝、いかがお過ごしですか?

昨日道端で、アジサイが終わりかけだなぁと見ながら歩いていると、とってもいい香りが
2_20190702082501
この白いお花、甘くてとってもいい匂い!

つぼみも、なんだか本当にきれい✨
1_20190702082501

ここにも!
3_20190702082501
このお花、こんなに周囲にいい香りを振りまいて、いいなぁ

普通に道を歩いていて、こうやってふといい香りに出会うと、なんだか得した気分⤴
私が公園や庭の持ち主だったら、このお花と、この時の羽衣ジャスミンを植えたいな 

さて、今日はレッスンレッスン。
がんばるぞっ🎵

ではでは、今日もよい一日をね💕

2019年7月 1日 (月)

8月レッスン日発表♪

おはようございます!
今朝の横浜は、雨、雨、雨☔

さて、今日から7月。
私のレッスン室のサイトで恒例、来月のレッスン日が発表されました。

Le
今月の反省を踏まえ、ちょっとレッスン日増やしましたよー😉

こちらのレッスン室サイトの、「レッスンスケジュール」からご覧くださいね。

8月は、名古屋バロック音楽協会の夏季セミナーに、東京リコーダー音楽祭2019、そのためのリハーサルあれこれ、
そしてレッスンレッスンと、盛りだくさん!
楽しみ~😊

ではでは、今日もよい一日をね💕

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »