フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

こんな時だからこそ♪

おはようございます!
今朝もスッキリ晴れた、いいお天気☀

昨日は大学でのレッスンがなくなったので、自宅でお仕事。
こまごました事務作業や雑用、今後のコンサートの選曲をしたり、いろいろなご連絡をしたり、
気分転換にジムに行って、気持ち良く汗を流したり。

そして夜は、リコーダー奏者・桐畑奈央ちゃんの帰国記念コンサートを聴きに🎵
Unnamed_20200229093001
まずはこのご時世の中で開催できて、本当に良かった!!
奈央ちゃんをはじめ、共演の皆さんのステキなステキな演奏が聴けて、とても嬉しくなりました😊

さて、今朝起きると、あまりにも残念なお知らせメールが。
私が関係している大きなイベントが一つ、中止になりました😢

まだ主催者側が公表していないようなので、私が勝手に言うわけにもいかないけれど、
これは楽しみにしていた参加者の皆さんはがっかりだろうなぁ。
でも事実上、本当の本当に開催が無理であることが理解できるご判断なので、どうにも致し方ないところ。
はやくこの状態が終わりを迎えますように!

さて、今日はレッスンレッスン♪
世の中が不安であふれている時、生徒さんの心のよりどころがリコーダーを吹くことだったりもするのです。
昨日もコンサート会場でお見かけした生徒さんが、そのようなことを言ってくださっていました。
だから、私は楽しく楽しく、音楽をする喜び、リコーダーを吹く楽しさ嬉しさいっぱいでレッスンしますっ😉

ではでは、楽しい週末をね💕

2020年2月28日 (金)

木曜定期レッスン日・2月第2回目♪

おはようございます!
今朝も快晴☀

昨日は私のレッスン室で月2回の木曜定期レッスン日、2月第2回目。
Img_1820
夜まで一日中レッスンレッスン、とっても楽しかった🎵

生徒さんとの話題は、新型コロナウイルスのことで持ちきり!
それぞれの立場によって考え方は全然違い、それを伺うのもほーんと興味深かった💡

そして「先生みたいなお仕事の人は、こういう時大変でしょう?大丈夫?」と心配してくださって、ホントありがたいです✨✨✨
でもお話を伺うと、お仕事をされている生徒さんはどの方も、今回のことでまた別の緊急な懸案事項が出てきたり、みんな大変!

いろいろな職種の、それぞれの生徒さんのお話を伺っていると、新型コロナウイルスの病気そのものよりも、
それによって出てくる問題の方が、身近で緊急性があって大きくなっているような・・・。

そんな中でも、「こんな時だから、自分にとってはリコーダーを吹く時間が必要なんです!」とレッスンにお越しくださり、
とっても嬉しくなりました😊

私のところでのレッスンは、「たくさんの人が集まる集会」ではないので、今現在のところは通常通り行なっていく予定でいます。

生徒さんから、「遅ればせながらバレンタインのプレゼント」と、いただきました🎁
Dsc02138
わぁ♡ありがとうございます!

さて、今日は大学でレッスン・・・の予定だったのですが、おやすみになりました🏫

夜は、リコーダー奏者・桐畑奈央ちゃんの帰国記念コンサートを聴きに行く予定。
そういえば、こういうこともあったなぁ。
どんなに成長した演奏が聴けるか、すごーく楽しみです♪

ではでは、今日もよい一日を💕

2020年2月27日 (木)

鶴見にて♪

おはようございます☀
今朝はスッキリ晴れた、いいお天気!

昨日は、用事のためサルビアホールに行くと・・・。
Dsc02132

ラックに入っていた3月のイベントスケジュールの表紙が、この時もお話しした4/25のサルビア・スプリングフェスタ✨✨✨
Dsc02135 
昨日は普通に“市民”として用事をしにホールへ行ったのだけれど、その合間に関係者の方とご挨拶できたり等々、
なんだかうれしくなりました😊
詳細はこちらからご覧くださいね。

■サルビアホール
サルビア・スプリングフェスタ2020

とても楽しみです🎵

そしてこの頃までには本当の本当に、新型コロナウィルスの問題が何とかなっているといいのですが・・・。
この時にもお話ししたけれど、本当に死活問題。
私が関係しているいくつかの3月~4月のコンサートやイベントも、開催する、中止する、無観客で行なう等、
主催者の方々によってさまざまな検討をなさっていて、いろいろな人の立場から物事を考えなくてはいけないけれど、
必要以上の自粛は、こちらの失業につながってしまうのです💦

さて、今日は私のレッスン室で月2回の木曜定期レッスン日。
朝から夜までレッスンレッスン♪
がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日を💕

 

2020年2月26日 (水)

レッスンご希望の方へ、朗報です♪

おはようございます☔
雨の朝、いかがお過ごしですか。

昨日はレッスンレッスン。
Img_1810
ホントは7名だったところキャンセルが続き、3名のリコーダーさんのレッスンでした🎵
とっても楽しかった!

さて、レッスンご希望でもいつもすぐに埋まってしまってレッスン枠がなかなか取れない・・・とお思いの方に朗報です
3月前半のキャンセルが相次いていまして、いつもならほとんど埋まっている翌月前半のレッスン枠がかなり空きました!

1_20200226082701
(※画像をクリックすると、レッスンスケジュールページに移動します)

空いた日程は以下の通り、時間はだいたいの目安です。

◆3月3日(火)は15時~、17時半~
◆3月7日(土)14時30分~、17時半~
◆3月11日(水)15時40分~

もしよろしかったらぜひ、お問い合わせくださいね😉
問い合わせは、お電話もしくはメールで承っております。

■お問い合わせ ヨコハマ・リコーダー・センター
☎電話:045-316-1437(受付時間:平日9時-18時、係りの者にご用件をお話しください)
✉メール:yokohama.recorder.c@gmail.com

なお、レッスン代、レッスン規約等につきましては、レッスン室ホームページをご参照くださいね。

■ヨコハマ・リコーダー・センター
リコーダー奏者・太田光子のリコーダーレッスン室

ではでは、今日もよい一日を💕

2020年2月25日 (火)

春の訪れ♡

おはようございます☀
今朝もとってもいいお天気!

何だか最近、あったかいですね~♪
Dsc02117_20200225094701
うちの近所の梅も、きれいに咲いています。

Dsc02114
昨日みたいに暖かい日だと、梅を見ていても桜見ている気分🌸

そして、いつも通りかかる公園では・・・。
Dsc02119
わ~い!チューリップの芽がでていました!
もう来月には、去年みたいにきれいに咲くかな🌷🌷🌷
暖かくなり、花が咲いて、春を実感できるようになってくると、とりあえずルンルンした気分になってきますね。

さて、今日はレッスンレッスン。
今日のレッスンは計7名の予定だったのだけれど、キャンセルが相次ぎ3人のみ。
さ、がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日を💕

2020年2月24日 (月)

オープンキャンパス♪

おはようございます☀
今朝も晴れ!

昨日は、大学のオープンキャンパス🏫
高校生のリコーダー体験レッスン希望者のレッスンをしてきました。
Img_1792_20200224101201
曲目は、テレマンのリコーダーソナタハ長調TWV41:C2。

指、舌、息のテクニックについて確認した後、楽譜から曲の中で何が起きているか読み取り、
それをどういう表現につなげるか、その表現をするためにはどんなテクニックが必要か等、
一緒にレッスンを進めていきました🎵

短いレッスン時間で、演奏がどんどん表情豊かになっていく様子がすばらしくて、
本人も自分の演奏が変わるのを実感しているようで、とても楽しそう!
私にとっても、本当に楽しくワクワクするレッスンでした😊

レッスンが終わって窓の外を見ると、ちょうど日が沈むところ。
Img_1791
大学のオープンキャンパスも、実は昨今の事情により内容を変更して行なっていたため、
個人レッスンは行なうことになっていたものの、大学の中はしーんと静まり返っていました。

コンサートやイベント等が本当にできなくなってくると、私のような仕事の人にはいきなり死活問題になってしまいます。
事情が事情だけに仕方がないとはいえ・・・。
はやく収束しますように

ところで。
Img_1770
やっぱりこの電車、大好きだなぁ🚃

ではでは、楽しい振替休日をね💕

2020年2月23日 (日)

「新たな息吹~時をつくる音」無事終了!!

おはようございます☀
今朝もとってもいいお天気!

昨日のコンサート「新たな息吹~時をつくる音 18世紀」、無事終了しました。
2_20200223092601
ご来場くださいましたみなさま、本当にありがとうございました✨✨✨

チェンバロの平井み帆さんとのこのシリーズを年に2回ずつ、34回まで続けてこられたのは、
コンサートにお越しくださり応援してくださる、みなさまのおかげさまによるものです。
本当に感謝です!

Dsc02108
自分のしたい音楽を思う存分できるのって、本当に幸せです。

それにしても、今回初めて本番で演奏したサンマルティーニハッセ、楽しかったなぁ😊
演奏しながらワクワク、ワクワクしっぱなしでした。

昨日のG.P.中🎵
Dsc02091
椅子がビシーッときれいに並べられています✨

次回、第35回はいよいよ、CD「イタリアへの夢 III」発売記念コンサート💿
日時は、2020年7月5日(日)14時30分、近江楽堂です!
ぜひぜひ予定しておいてくださいね😉

さて、今日は大学のオープンキャンパス。
参加希望の方々の安全に配慮し、内容が変更になっているのだけれど、個人レッスンは予定通り行うとのこと。
と、いうわけで、高校生でリコーダー希望者の体験レッスンをしに、いってきまーす🏫

ではでは、今日もよい一日を💕

2020年2月22日 (土)

今日は「新たな息吹~時をつくる音 18世紀」♪

おはようございます☀
今朝もとてもいいお天気!

さてさて、今日はいよいよ「新たな息吹~時をつくる音 18世紀」当日🎵
2019072120200222_20200116080401
みなさまにお楽しみいただけるコンサートになりますように・・・

本日当日券あります!
どうしようかな?って迷っていらっしゃる方は、ぜひぜひ😉

本日のお問い合わせ先は、こちらです。

■近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

さ、前回の17世紀に引き続き、がんばるぞがんばるぞがんばるぞっ。
今日お越しくださるみなさま―っ、後ほど会場でお会いしましょう💕

************************

2020年2月22日(土)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.34

新たな息吹~時をつくる音 18世紀

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:当日 4000円 学生 2000
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■演奏曲目

J.A.ハッセ リコーダーのためのカンタータ
F.バルサンティ ソナタ第2
G.サンマルティーニ 《シブリ―コレクション》より ソナタニ短調
G.Ph テレマン 《音楽の練習帖》より、リコーダーソナタニ短調TWV41:d4
B.ガルッピ:《チェンバロの気晴らし》より 変奏曲 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2020年2月21日 (金)

準備の日♪

おはようございます☀
今朝もとってもいいお天気!

昨日は、いよいよ明日に迫ったコンサートのためのリハーサル🎵
2019072120200222_20200116080401
チェンバロの平井み帆さんと一緒に、最後の確認をしていました。
一緒に演奏していてほーんと楽しい!
今回のプログラム、この時もお話しした通り自分自身にとっても新鮮なので、ワクワクしっぱなしです😊

今日は明日のための準備の日。
まずは、昨日のリハ録を聴くところからスタート🎧
Img_1768
私の愛用ローランドのレコーダー、この時にはまだあった文字が、すでに完全に剥げちゃいました。

明日、みなさまに会場でお会いできるのを心待ちにしています😉
さ、まずは準備、がんばるぞっ。

ではでは、楽しい週末を💕

************************

2020年2月22日(土)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.34

新たな息吹~時をつくる音 18世紀

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

2020/02/22()
Pコード:
148468
Ticketpialogopi 

■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

J.A.ハッセ リコーダーのためのカンタータ
F.バルサンティ ソナタ第2
G.サンマルティーニ 《シブリ―コレクション》より ソナタニ短調
G.Ph テレマン 《音楽の練習帖》より、リコーダーソナタニ短調TWV41:d4
B.ガルッピ:《チェンバロの気晴らし》より 変奏曲 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2020年2月20日 (木)

予感にワクワク♡

おはようございます!
今朝も晴れ☀

今日は、あさってのコンサート「新たな息吹~時をつくる音 18世紀」のための、最後のリハーサル。
2019072120200222_20200116080401

昨日は私のレッスン室でさらったり、前回のリハ録を聴いて一人反省会したり。
今回の演奏予定曲、ほーんとどれも楽しいな😊

最初こそちょっと苦労していたサンマルティーニも、最初からすごく気に入ったハッセも、
本番で演奏するのはすごく久しぶり、おそらく高校生の時以来(!)のテレマンのソナタニ短調TWV41:d4も、
わりとよく演奏しているバルサンティのソナタ第2番ハ長調も。

今回のコンサートのテーマが「当時の新しさ」なので、いつも以上に曲の中のそういうところに意識的に目が向き、
それぞれの曲で、そのような新しい予感にワクワクしながらさらってました。
Img_1724
あさっては、ぜひぜひみなさんご一緒にワクワクしたいです😉

さ、ではリハーサルがんばってきます!

今日もよい一日を💕

************************

2020年2月22日(土)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.34

新たな息吹~時をつくる音 18世紀

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

2020/02/22()
Pコード:
148468
Ticketpialogopi 

■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

J.A.ハッセ リコーダーのためのカンタータ
F.バルサンティ ソナタ第2
G.サンマルティーニ 《シブリ―コレクション》より ソナタニ短調
G.Ph テレマン 《音楽の練習帖》より、リコーダーソナタニ短調TWV41:d4
B.ガルッピ:《チェンバロの気晴らし》より 変奏曲 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2020年2月19日 (水)

水先案内人♪

おはようございます☀
今朝もとってもいいお天気!

さてさて、いよいよ3日後に控えたコンサート「新たな息吹~時をつくる音 18世紀」について、
アナウンサーの朝岡聡さんが、ぴあ「水先案内人のおすすめ」で、紹介してくださいました
Pia
(画像をクリックすると、リンク先に移動します)

「春を告げる風」ってステキだなぁと、とてもうれしくなりました😊
ぜひぜひ、ご覧くださいね。

春の訪れを予感させるこの季節、音楽の「新たな息吹」もお楽しみいただければ幸いです!

ではでは、今日もよい一日を💕

************************

2020年2月22日(土)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.34

新たな息吹~時をつくる音 18世紀

2019072120200222_20200116080401

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

2020/02/22()
Pコード:
148468
Ticketpialogopi 

■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

J.A.ハッセ リコーダーのためのカンタータ
F.バルサンティ ソナタ第2
G.サンマルティーニ 《シブリ―コレクション》より ソナタニ短調
G.Ph テレマン 《音楽の練習帖》より、リコーダーソナタニ短調TWV41:d4
B.ガルッピ:《チェンバロの気晴らし》より 変奏曲 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

2020年2月18日 (火)

2/22リハーサル&梅の季節♡

おはようございます☀
今朝もとってもいいお天気!

昨日は、今週末土曜日(2/22)のコンサート「新たな息吹~時をつくる音 18世紀」のためのリハーサル。
2019072120200222_20191121150001
おかげさまで楽器の調子も絶好調、私自身土曜日がますます楽しみになってきました。
今回も多くのお客さまがお越しくださるようで、とてもうれしいです!!

ところで、この季節リハーサルに行く時に楽しみにしているもの・・・。
Dsc02078
今年もこの梅のあるところに寄り道。
ほーんときれいに咲いていて、いい香りが漂っています

黄色い梅も、相変わらず元気そう。
Dsc02079

きれいだなぁと見惚れていたら、ピンクの梅のところに鳥がやってきました🐤
Dsc02082
うん、もうすぐ春ですね!

ではでは、今日もよい一日を💕

************************

2020年2月22日(土)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.34

新たな息吹~時をつくる音 18世紀

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

2020/02/22()
Pコード:
148468
Ticketpialogopi 

■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

J.A.ハッセ リコーダーのためのカンタータ
F.バルサンティ ソナタ第2
G.サンマルティーニ 《シブリ―コレクション》より ソナタニ短調
G.Ph テレマン 《音楽の練習帖》より、リコーダーソナタニ短調TWV41:d4
B.ガルッピ:《チェンバロの気晴らし》より 変奏曲 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。
2019072120200222ura_20191121152101

2020年2月17日 (月)

本番向け、楽器調整♪

おはようございます☀
今朝はとってもいいお天気!

昨日はいつもとてもとてもお世話になっている平尾リコーダー工房にて、今週末(2/22)のコンサートで使用する楽器の調整。
コンサートが近づくと、この時もそうだけど楽器のことを気にしてくださって声をかけてくださり、本当にありがたいです。

平尾重治先生、ステンズビー調整中。
Dsc02068
エッジの裏側を削り、反応をより良くしてくださっているのだそう。
十分反応の良い楽器だと思っていたのだけれど、ますます良くなっちゃいました😊

お次は、ブレッサン。
Dsc02073
私がコンサート曲を吹いていると、それをじーっと聴いていらした先生、

「う~ん、ちょっと倍音増やす」

とおっしゃり、エッジ(息がぶつかるところ)を下げて、よりブレッサンらしくなるように倍音を増やしてくださいました。
その状態で再びコンサート曲を先生に向かって吹いていると。

「う~ん、ブロックを1/50mm抜く!」

と、ブロックの位置を調整。
その状態でまたまた演奏予定曲をいろいろ吹いていると。

「もっとコンサート用にするっ!」

と、音がチェンバロに負けず映えるようにしてくださったり。

いつもながら、楽器のモトモトの良さも、コンサートで使わなくてはならない現代の演奏家のシチュエーションも、
私の演奏や好みも、全てを考えながら調整してくださって、本当に本当にありがたいです✨✨✨
楽器を大切に使いこんでいって、こうやって調整を重ねていくうちに、どこまで良い楽器に育ってくれちゃうのでしょうか。

それにしても、ブロックを「1/50mm抜く」ってすごいなぁ💡
さすが、職人さんの神業!!
そんな自分では絶対にコントロールできないくらい絶妙な位置、改めて恐れ入りました。
だから私は、ブロックの位置を自分では絶対にいじれないです。

おかげさまで、コンサートのための楽器の準備は完了✨✨✨
これであとは、思う存分音楽と向き合うのみ。

さて、今日はリハーサル。
2019072120200222_20191121150001
前回に引き続き、みなさまにお楽しみいただけるコンサートになるよう、がんばってきます!!

チケットもおかげさまで、好評発売中です。
まだの方は、お早めにどうぞ😉

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999
Pコード:
148468
Ticketpialogopi 

ますます良くなった楽器の音色がどんな風に生きるか、今日のリハがとっても楽しみ!

ではでは、今日もよい一日を💕

************************

2020年2月22日(土)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.34

新たな息吹~時をつくる音 18世紀

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

2020/02/22()
Pコード:
148468
Ticketpialogopi 

■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

J.A.ハッセ リコーダーのためのカンタータ
F.バルサンティ ソナタ第2
G.サンマルティーニ 《シブリ―コレクション》より ソナタニ短調
G.Ph テレマン 《音楽の練習帖》より、リコーダーソナタニ短調TWV41:d4
B.ガルッピ:《チェンバロの気晴らし》より 変奏曲 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。
2019072120200222ura_20191121152101

2020年2月16日 (日)

サルビア・スプリングフェスタ♪

おはようございます☔
雨の日曜日の朝、いかがお過ごしですか。

今年開館10周年を迎えた横浜市鶴見区民文化センター・サルビアホールより、昨日こちらが届きました!
Dsc02063_20200216083301
今年4月25日(土)に行われる、サルビア・スプリングフェスタ2020のチラシです。
サルビア・アーティストバンク2020登録アーティストによる、様々なパフォーマンスがお楽しみいただける催しもの✨✨✨

私は、サルビアホールの2020年度アーティストバンク登録アーティストの一員に加えていただくこととなりました。
アーティストバンクとは、普段なかなかコンサートホールを訪れる機会のない方々にも気軽に文化芸術に親しんでいただくべく、
サルビアホールがアーティストを各地へ派遣する仕組みです。

この時この時この時等々、アウトリーチでの演奏活動を通して考えたことや、
この時この時などに折にふれて考えている、リコーダーの魅力をどうしたらより幅広く知っていただけるのか等、
何か「鍵」になることがあるような気がして、とてもワクワクしています。

2020年度のアーティストに起用していただき、本当に光栄です。
普段の私のリコーダー奏者としてのコンサート活動に加え、サルビア・アーティストバンク登録アーティストとしても、
リコーダーの魅力を幅広い方々にお伝えしていきたい!と意気込んでいます😊

登録アーティストとしての一番最初のお仕事が、こちらの4月25日のコンサートです!
スプリングフェスタの詳細は、こちらからご覧ください。

■サルビア・スプリングフェスタ2020
20200425
(画像をクリックすると、リンク先に移動します)

ではでは、楽しい日曜日をお過ごしくださいね💕

2020年2月15日 (土)

雲の中のスカイツリ―♪

おはようございます!
今朝もくもり空☁

昨日は大学でレッスンの日。
学校の窓から見えるスカイツリー、雲の中でそびえたっていました。
Dsc02051

レッスンは、オトテール第1番ニ短調Op.4の最終楽章パッサカリアを中心に🎵
Pass

昨日は、行き帰りともプチ贅沢のグリーン車でゆったり通勤🚃✨
Img_1756
普段は私はマスク嫌いだけれど、電車の中では特にマスク着用しないと!なご時世ですね・・・。

ではでは、楽しい週末をお過ごしくださいね💕

2020年2月14日 (金)

レッスン→そら豆♡

おはようございます!
今朝もくもり空☁

昨日は、私のレッスン室で月2回の木曜定期レッスン日、2月第1回目。
Img_1748
朝から晩まで一日中レッスンレッスン、とっても楽しかった🎵
本当にステキな生徒さんに囲まれているなぁと、いつも幸せ気分でレッスンしてます。

生徒さんからのプレゼント🎁
Dsc02036
アメリカのお土産。
わぁ✨ありがとうございます!

一日レッスンがんばったごほうびは・・・。
Dsc02038
わ~い!今年初、そら豆😋
一日中みっちり働いた後のビールと、おつまみのアツアツそら豆、あぁ~天国!

さて、今日は大学でレッスンの日。
いってきまーす🏫

ではでは、今日もよい一日を💕

2020年2月13日 (木)

「肺」「ハイ!」♪

おはようございます!
今朝の横浜はくもり空☁

昨日はレッスンレッスン。
Img_1725

昨日の曲目は・・・。

クヴァンツ デュエット第5番ヘ長調
テレマン デュエット第2番変ロ長調&第3番ハ長調
この時にもご紹介した、「18世紀のフランス・デュエット集」より
フィンガー シャコンヌ

以上4人のリコーダーさんの個人レッスンでした🎵
とっても楽しかった!

ブレスをする時に、どうしてもほんの少ししか吸えなかった生徒さん、
肺の中にいっぱい空気を入れられるようになる練習を一緒にしてみました。

その説明をする際私は何度も「肺」という言葉を言うのだけれど、その度に生徒さんが「ハイ」とお返事、
別にお互いそのつもりはなかったのだけれど、なんだか一緒にツボってしまい、いちいち笑っちゃっていました。笑。

笑いながらも練習してみたところ、「あ、なんだかブレスがとってもラクになりました!」とのこと。
実際に、チョコチョコ多めにブレスしていたところもブレスなしでできるようになり、めでたしめでたし👍

さて、今日は私のレッスン室で月2回の木曜定期レッスン日、2月第1回目。
夜まで一日中レッスンレッスン、がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日を💕

2020年2月12日 (水)

小さな休日♡

おはようございます☀
今朝も晴れ!

昨日は休日♡
買い物に行ったり、髪の毛を切りに行ったり、ここ最近「やりたいなぁ」と思いながらも全然できなかった、
小さな小さな日常的なことをこまごまとやっていました。

例えば・・・。
食器洗うためのスポンジがもうクタクタになっていて、「どうしてスポンジ買う時間がつくれないんだ、私」と、
お皿洗う度にいちいちプチ・ストレスになっていたのも解消、わーい!うれしいな😊

夜ごはんは、おでん。
愛用の保温調理鍋で、ホカホカいい感じ。
ここ↑↑↑のリンクをして気づいたけど、このお鍋、もう9年も使っているんだなぁ・・・。
Img_1678_20200212092601
具を足しながら数日連続して食べ続けていたおでん、ようやく昨日で終了🍢
おいしかった!

さて、今日はレッスンレッスン🎵
がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日を💕

2020年2月11日 (火)

しつこいジュゼッペくん♪

おはようございます☀
今朝はとってもいいお天気!

昨日は、来週末(2/22) のコンサート「新たな息吹~時をつくる音」のためのリハーサル。
Dsc02030

譜面台に置いてある楽譜は今回初めて本番で演奏する曲、サンマルティーニのリコーダーソナタニ短調🎵
Sam
こちらの楽譜は、アメリカのロチェスター大学図書館の“Sibley Music Library”にあります。

この曲は、すごーくカッコいいなぁと思ったし、今回のコンサートのテーマに合っているから選んだのですが・・・。
一番難しいのが、何度も何度もしつこいほど繰り返す同じ音型。

曲に向かって「ジュゼッペ君、アンタは壊れたレコードかっ!?💢」って言いたくなるほど、ハッキリ言ってくどい!!
もしかしてこの人、同じ話を何度も何度も繰り返すタイプの人だった?と思ってしまうほど。笑。

そこをどうするかが最大の課題だなぁと、昨日のリハーサルまでは一人でアレコレ試しながら曲と向かい合い、
昨日のリハーサルの中でも、この曲で一番「こうかな?ああかな?」と試行錯誤していました。

チェンバロの平井さんと一緒にリハしていると、一人でさらっていた時よりもいろいろ見えてきて、ますます面白くなってきて、
サンマルティーニのその「しつこさ」がだんだん快感になってきて、ハマってきちゃったかも😊

来週末までにどうなっているか、私自身もワクワクです⤴
どうぞお楽しみにしていてくださいね😉

ではでは、今日もよい一日を💕

************************

2020年2月22日(土)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.34

新たな息吹~時をつくる音 18世紀

2019072120200222_20191121150001


■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

2020/02/22()
Pコード:
148468
Ticketpialogopi 

■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

J.A.ハッセ リコーダーのためのカンタータ
F.バルサンティ ソナタ第2
G.サンマルティーニ 《シブリ―コレクション》より ソナタニ短調
G.Ph テレマン 《音楽の練習帖》より、リコーダーソナタニ短調TWV41:d4
B.ガルッピ:《チェンバロの気晴らし》より 変奏曲 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。
2019072120200222ura_20191121152101

2020年2月10日 (月)

「ちょー楽しい!」レッスン♪

おはようございます!
今朝はくもり空☁

昨日はレッスンの日。
Img_1709

昨日はまず、この時にはまだ中学生だったリコーダーちゃん。
その後コンサートを聴きに来てくれたり、レッスンをしたりで会う機会はあったけれど、横浜のレッスン室に来てくれたのは初めて✨

曲目は、クヴァンツのデュエット第2番ハ短調。
テクニック的にも難しい曲なのに、このCDよりも速めのテンポ設定で、楽しそうに吹く様子はさすが!!

快速テンポでもただ吹き飛ばしているのではなくちゃんとコントロール出来ていて、それでいて音楽的な演奏になっていたので、
「これにはブレーキをかけたくないな」と、私もワクワクしながらリコーダーちゃんのテンポに付き合ってみました🎵

音色のテクニック、音楽的に起きていることを楽譜から読み取ること、そこからどういう表現にしたいか考えつつ、一緒に吹き、
2人のリコーダーの音が楽しく飛んだり跳ねたり、勢いよく流れたりする中、ますますデュエットとしての対話が成立してきて、
リコーダーちゃんは「ちょー楽しい!」とニコニコ😊

「ここでレッスン受けるのが夢だったんです」と、うれしそうに帰っていきました。
うん、いつか、ぜひまたおいで😉

さて今日は、いよいよ来週末(2/22)となったコンサート「新たな息吹~時をつくる音」のためのリハーサル。
2019072120200222_20191121150001

今回も皆さまにお楽しみいただけるコンサートになるように、リハーサルがんばってきます!!

おかげさまでチケットも好評発売中です。
まだの方はお早めにどうぞ😊
チケットは、こちら↓↓↓でお取り扱いしております。

■東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
■東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
■チケットぴあ tel. 0570-02-9999

2020/02/22()
Pコード:
148468
Ticketpialogopi 

ではでは、今日もよい一日を💕

************************

2020年2月22日(土)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.34

新たな息吹~時をつくる音 18世紀

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

2020/02/22()
Pコード:
148468
Ticketpialogopi 

■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

J.A.ハッセ リコーダーのためのカンタータ
F.バルサンティ ソナタ第2
G.サンマルティーニ 《シブリ―コレクション》より ソナタニ短調
G.Ph テレマン 《音楽の練習帖》より、リコーダーソナタニ短調TWV41:d4
B.ガルッピ:《チェンバロの気晴らし》より 変奏曲 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。
2019072120200222ura_20191121152101

2020年2月 9日 (日)

リハーサル♪

おはようございます☀
今朝も快晴!

昨日はリコーダーコンソートのリハーサルでした🎵


左から、山岡重治先生、私、大塚照道、福岡恵。
めぐちゃんはこの時関連以来の再びサンク、てるくんは初サンク♪

演奏予定曲であるルネサンスのコンソート曲をいろいろ音出し、コンサートがほーんと楽しみです😊

リハーサル後は、4人で工房乾杯🍺🍺🍺🍺
おつまみをいただきながらたっくさん話をして、とっても楽しかった!
一緒にいて居心地のいい人たちとお仕事させていただき、幸せだな~。

さて今日は、レッスンレッスン。
がんばるぞっ。

ではでは、楽しい日曜日を💕

2020年2月 8日 (土)

変わり種お寿司♡

おはようございます☀
今朝もとってもいいお天気!

昨日は用事のついでに、この時の大手回転寿司屋さんについつい引き寄せられていってしまいました🍣
最初こそ、そこそこお寿司らしいものを食べていたのだけれど・・・。
Dsc02024

ホウボウの天ぷら握りがサクサクで、予想以上においしかったのを皮切りに、
Dsc02025

うなぎ!
Dsc02026

お肉🥩
Dsc02027

カキフライ軍艦🐚
Dsc02028
マジメ(?)なお寿司屋さんだったら怒られそうなものばっかり食べちゃってました。
あ~、楽しかった😋

さて、今日は5月のコンサートのための音出しリハーサル。
だいたいのレパートリーは伺っているけれど、具体的なことは今日のリハで分かるらしいです。
リコーダー4本でどんな曲を演奏するのか、ワクワク、ワクワク🎵

ではでは、楽しい週末をお過ごしくださいね💕

2020年2月 7日 (金)

名曲ぞろい♪

おはようございます☀
今朝もとってもいいお天気!

昨日はレッスンレッスン🎵
Img_1702
昨日は気温が低くレッスン室の寒冷前線が寒くなったので、赤い電気ヒーターを引っ張り出してきてポカポカ。

昨日の曲目は・・・。

テレマン リコーダーソナタハ長調TWV41:C2
クヴァンツ デュエット第2番ハ短調作品2
マルチェッロ ソナタ第7番変ロ長調
オトテール 組曲第2番ホ短調Op.5
マルチェッロ ソナタ第1番ヘ長調

以上名曲ぞろいで5曲、5人のリコーダーさんの個人レッスンでした。
とっても楽しかった😊

久々にレッスンにお越しくださった生徒さんからプレゼント🎁
Dsc02023
わぁ、いちごと🍓
ありがとうございます!!

ではでは、今日もよい一日を💕

2020年2月 6日 (木)

ランチはカレー♡

おはようございます☀
今朝はキリリと寒いですね~!

昨日は、この時関連のお仕事の日。
一日中、耳かっぽじりモードで集中🎧
Img_1690
お昼休みに食べに行ったカレー、とってもおいしかった~🍴

さて、今日は通常のレッスン日。
5人のリコーダーさんの個人レッスン🎵
みなさんにとって、よりリコーダー吹くことが楽しくなるように、私も楽しくレッスン。
がんばるぞっ。

ではでは、今日もよい一日を💕

2020年2月 5日 (水)

慣れてきました♡

おはようございます☀
今朝もとってもいいお天気!

昨日はレッスンレッスン♪
Img_1688
とっても楽しかった~😊

昨日の曲目は・・・。

「18世紀のフランス・デュエット集」より、
アルビノーニ ソナタヘ長調
オトテール 組曲第1番ニ短調 
バッサーノ リチェルカータ第4番

以上4人のリコーダーさんの個人レッスンでした🎵

この時の子連れリコーダーさん、小さなボクの方はもうすっかりレッスン室に慣れた様子。
ママのレッスン中もとっても楽しそうにしていて、帰り際にはちゃんと「バイバイ」してくれました✨
つい数か月前は、レッスン中ママが背中から降ろそうとすると泣いていて離れられなかったのに、うーん、コドモの成長って早いなぁ。

さて、今日はこの時関連のお仕事で、朝からお出かけ。
いってきまーす。

ではでは、今日もよい一日を💕

2020年2月 4日 (火)

目覚ましい上達♪

おはようございます☀
今朝もいいお天気!

昨日はレッスンレッスン🎵
Img_1682
昨日はレッスンは・・・。

この時のリコーダーくんは、ヴィヴァルディ/リコーダー協奏曲イ短調RV445。

前回のレッスン時に比べて、速くて難しいパッセージも細かい音の連続もテンポもずっと安定していて、嬉しい驚き!
習ったことを踏まえて、自分の音を見つめてきちんと練習してきたことがはっきりと見えました。

あんなに細かい音ばかりの曲なのに、雑に吹き飛ばしてしまうこともなく、着実に一音一音丁寧に並べることができていて、
目覚ましいほどの上達✨✨✨
正直言って、この曲がここまできちんと吹ける人ってなかなかいないです。

ここまでやってきてくれると、もっともっと上手くなってほしくなり、昨日のレッスンでもテクニック面&音楽面、
本番での聴かせ方等々、本人ののびのびとした演奏の持ち味が生きるよう、さらに上を目指してレッスンしていました♪

バロックヴァイオリンさん
は、テレマン/無伴奏ヴァイオリンのためのファンタジーTWV40:14
私にとってテレマンのファンタジーと言えばフルートの方なので、ヴァイオリンのファンタジーが新鮮でした!
楽譜から音楽を読み取り、それをどう演奏に反映させていくか、一緒に試行錯誤。
どんどん立体的な演奏になっていく様子が、楽しくてたまらなかったです😊

最後は本番を控えたリコーダーさん、基本の練習と本番曲の難しいパッセージをいくつか取り出して練習しました。
1時間で苦労していたパッセージがかなり安定、この調子で引き続きコンサート目指してがんばってくださいね😉

生徒さんからのプレゼント🎁
Img_1681
ありがとうございます✨✨✨

さて、今日もレッスンレッスン。
がんばるぞっ。

ではでは、よい一日を💕

2020年2月 3日 (月)

名古屋バロック音楽協会夏季セミナー、申し込み開始!

おはようございます☀
今朝も晴れ!

毎年夏の恒例、名古屋バロック音楽協会の夏季セミナー、一般申し込みが開始されています
2020

毎年すごーく楽しい夏季セミナー♪
音楽が大好きな皆さまに囲まれて、一緒に音楽と向き合い、パーティーあり、コンサートあり、
毎日みんなで一緒にごはん食べたりして過ごす4日間は、いつも超充実!

私は2012年から毎年このセミナーでの講師をさせていただいていて、次で9回目。
高山についてみなさんのお顔を見ると「ただいま」みたいな気持ちになってきています。

常連の参加者の方々も、講師の先生方も、人間味たっぷりの本当に親しみやすい人たちばかりなので、
初参加しようかな?って迷っている方も全然不安なく溶け込めちゃいますよ~。
ここは、毎年そういう雰囲気のセミナーです。

今年はどんな方々にお会いできるかな?
新しくお迎えする講師の方々もいらっしゃるし、とってもワクワク⤴⤴⤴
お申し込みをお待ちしていますね😊

詳細、お申し込みはこちらから。

■名古屋バロック音楽協会 2020年度夏季セミナー(8/13-8/16)

こちらは、名古屋バロック音楽協会のTwitter。


さて、今日はレッスンレッスン。
レッスン予約表を見ると、今日は単発の個人レッスンが3名、いずれもツワモノ揃い!
トップバッターはこの時のリコーダーくん、曲目はヴィヴァルディのリコーダー協奏曲イ短調RV445
楽しみ~🎵

ではでは、今日もよい一日を💕

2020年2月 2日 (日)

Twitterを使いこなしたい日々♪

おはようございます☀
晴天の日曜日の朝、いかがお過ごしですか。

昨日Twitterで、今月のコンサートのお知らせをしました


こっちには、続きがあります。


この時に教えていただいたことを参考に始めたTwitter、やっぱり楽しいな😊
自分の活動のお知らせとして使うと同時に、私自身も楽しめているのがいいところ。

ただしまだまだ不慣れで、「あれ?あれ?コレ消えちゃった?」と途中で分からなくなり、結果同じツイートを2回もしてしまいました💦
夜にすでに飲んじゃった状態で仕事すると、これだから・・・。

どちらにも「いいね」をしてくださっている方がいるので、片方を消すのも忍びなく、そのままにしました。
「いいね」を片方にまとめる方法とかあればいいのにな。

そして、両方に「いいね」してくださっている方も!!
もう、大好きです♡♡♡

ではでは、楽しい日曜日をね💕

************************

2020年2月22日(土)

I cambiamenti della musica barocca italiana vol.34

新たな息吹~時をつくる音 18世紀

2019072120200222_20200116080401

■出演
太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

■開演時間:1430分(開場14時)

■会場:東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

■チケット料金:前売り 3500円 当日 4000円 学生 2000
 全席自由、120席限定

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
チケットぴあ tel. 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

2020/02/22()
Pコード:
148468
Ticketpialogopi 

■主催:ミューズコンサート企画 tel&fax0422-44-5306 e-mail: muse_cp@mbr.nifty.com

■演奏予定曲目

J.A.ハッセ リコーダーのためのカンタータ
F.バルサンティ ソナタ第2
G.サンマルティーニ 《シブリ―コレクション》より ソナタニ短調
G.Ph テレマン 《音楽の練習帖》より、リコーダーソナタニ短調TWV41:d4
B.ガルッピ:《チェンバロの気晴らし》より 変奏曲 


「新たな息吹 ~時をつくる音~」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。 
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。
2019072120200222ura_20191121152101

2020年2月 1日 (土)

来月のレッスンスケジュール♪

おはようございます☀
今朝もとってもいいお天気!

さて、今日から2月ですね。
月初め恒例、来月のレッスン日のお知らせです
Re
レッスンスケジュールはこちらのページから確認できます。

月2回の木曜定期レッスン、3月のスケジュールのせいで2月末から3週連続になってしまいました💦
生徒さんへの罪滅ぼし(?)のため、いつもは前の月初めにお知らせするレッスン日を、前回のレッスンの時にお知らせ。
Dsc02008
3月のスケジュール調整をしていて、「この3週連続どうにかならないものか?」と考えたのだけれども、
リハーサル等々の都合で、他の木曜日の選択肢がなく・・・💧

発表会前でもないのに謎の強化期間になってしまいましたが、生徒さんは皆さんご理解くださり、
「おー、充実しますね」、「この期間でうまくなりますね」ってニコニコ😊

私のリコーダー奏者としての仕事を深く理解してくださる生徒さんのおかげさまで、コンサート活動もレッスンもできています。
生徒さんの皆さまーっ、いつも本当にありがとうございます✨✨✨

ではでは、楽しい週末をね💕

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »