フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カイワレ・その後

2013年2月 5日 (火)

明日はもっと上手く!

おはようございます
今朝はいいお天気だね。

わ~い!ウチのローズマリーちゃん、お花が咲いたよ
Dsc01994_1280x957
かわいい~
蕾が全部の枝にびっしりあって、日に日に膨らんできていて、これから満開になりそう
うれしいな。

このローズマリーは、なんだか季節を問わず、一年に何回も咲いているんだよ。
「私、今咲きたい気分っ!」って咲くのかな。なんかいいよね。
人間にもそういう機能がついていたら、おもしろいのにな。

この子達も、相変わらず元気だよ。
この時から、二人ともかなり大きくなったよね
Dsc01998_963x1280
左が新・金のなる木、右が雑草くん
新・金のなる木は、ますます伸び続けて葉っぱもお花みたいにキレイ
なんだか、とっても縁起がいい感じがするよね。

そして、勝手に飛んできて生えていた雑草くん、「これも何かの縁」と思って一緒に暮らしてきたけど・・・
私としては、「ここまで育てたんだから、お花の一つも咲かせてよねっ!」って気分だよ。

ところで、以前からこのブログを読んでくださっている方々はご存知の、カイワレ・その後なんだけど。
「まだ続いてんの!?」ってビックリしないでね

今の状態。
Dsc01813_960x1280
カラッカラに乾いて、保存できる状態になったみたい。
乾かし始めた時のブログは、ココね。まだ緑色だよ!

半年以上、マルケット・ダ・パドヴァや、ペトラルカ、サルデッリ大先生のヴィヴァルディの本の前にいたからね。
この子を育てて食べたら、なんかご利益(?)がありそう

昨日のブログを読んだリコーダー愛好家さんが、「とってもとっても感動して」ってメールを送ってくださったよ

「自分ではこんな音色は出せない」って少し寂しいような気持ちになったり、
でも、自分の仕事に置き換えて考えれば物事はそう一朝一夕に上達するものではないって振り返っていらしたり。

そして、「今はもうリコーダーをするときには楽しい気持ちが100%!
今は上手くいかないところも,明日の自分はもっと上手くできている!」
って。

お~っ!そうだそうだ!!その調子
そうやってお仕事等の合間を縫って、前向きに練習に臨んでいらして、
すごいなぁ、えらいなぁって、私のほうこそ感心しちゃいました
いっつも応援していますよ~

昨日はチェンバロの平井み帆さんと、今月24日のコンサートポー川のほとりで~アドリア海へ」のためのリハーサル。
今朝はさっそく、昨日のリハーサルから発生した「お宿題」をやるぞっ!
もっともっといい演奏ができるように、みなさまにお楽しみいただけるコンサートになるよう、がんばるからね。
楽しみにしていてね

今日の夕方からは、発表会に出るリコーダーちゃんとチェンバロさんのレッスン。
楽しみ~

さ、今日も元気に働きましょう!
みんなも今日のお仕事、楽しくね

***********************

2013年2月24日(日)

イタリアバロック音楽の変遷 vol.20
I cambiamenti della musica barocca italiana

ポー川のほとりで~アドリア海へ
Dalla sorgente alla foce del fiume Po
... al mare Adriatico

Fiumepo_724x1024

出演:太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

開演時間 : 14時30分(開場 : 14時)
場所 : 東京オペラシティ3F 近江楽堂(京王新線初台駅下車、オペラシティ方面出口3分)
チケット : 前売り 3500円当日 4000円(全席自由、120席限定)

■演奏予定曲目
M.ウッチェッリーニ ソナタ第1番
D.カステッロ ソナタ第1番
G.ピッキ パッサメッツォ
C.de ローレ 「何度も別れたい」の主題によるディミニューション
ほか

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
東京文化会館チケットサービス tel 03-5685-0650
アヴァンティ AVANTI fax 03-5387-7797
http://www.avanti.gr.jp

■お問い合わせ:近江楽堂(松木アートオフィス) tel 03-5353-6937

■主催:ミューズコンサート企画 0422-44-5306

2012年7月 1日 (日)

ありがとう&さようなら♪

おはようございます

約一年間かわいがっていたカイワレ・その後、とうとうおしまいになりました。
Dsc00238_884x1024

跡地を見つめて、ちょっと思い出に浸る朝
Dsc00239_1024x699
小さな大根になったり、お花が咲いたり、すごく伸びたり、タネができたり、盆栽になったり、楽しかったよ。
ありがとう
カイワレちゃんの変化を一緒に見守ってくれたみんなも、どうもありがとうね

今朝、ローズマリーちゃんがこちらへお引越し。
Dsc00242_1024x841

このブログのカイワレ・その後カテゴリーは、そのまま記念に残しておくね

では、楽しい日曜日をね

2012年6月24日 (日)

最後の一本

おはようございます

カイワレちゃん、最後の一本。
Dsc00215_1024x780
ワサワサ生えまくっていた頃にはなかった、風情があるね

これが最後のお花になるのかな?
Dsc00216_1024x766
それとも、まだ咲くのかな?

ところで、おしまいになった小さな大根ちゃんを引っこ抜いたら、土の中からキレイなものがひょっこり
Dsc00218_1024x766
びっくりしたよ。

すぐに思い出したのだけれど、これは、いわゆるパワーストーンだよ。
ずっと前に、天然石のブレスレットをプレゼントしてもらったの

腕につけてみたら、ゾワゾワ~って鳥肌が立って、ものすごく重たく感じたんだよね。
気のせいかと思って、しばらく放っておいて、また日を改めてつけると、やはりゾワゾワ鳥肌立っちゃうの。
エーン、どんな呪いがかかってんの?って感じだし、そのまま持っているのも捨てるのもなんかコワイし

私はあまりそういうの信じないし、プレゼントしてくださった方には本当に申し訳ないのだけど、
パワーストーンなだけに、その時はなんだか怖くなっちゃった。
どうしよう・・・って思っていたところ、「そういうものは土に埋めるのがいい」と聞き、一番身近な土に埋めたのでした。
ちなみにその時、この植木鉢に植わっていたのは春菊だよ。お鍋に入れて食べてたんだ

ブレスレットをバラバラにして入れたから、この植木鉢の中はパワーストーンがいくつも入ってるはず。
ま、カイワレ・その後はいつも元気だったし、楽しませてくれたので、
カイワレちゃんとパワーストーンの相性はよかったんだね

数年ぶりに再会した石をしばらく眺めた後、もう一回土の中にギューっと押し戻しちゃった。
う~ん、でも、全て気のせいかもしれないけどね

では、楽しい日曜日をね

2012年6月20日 (水)

カイワレの盆栽♪

おはようございます。
昨日の台風、すごかったね

今朝はきれいに晴れて、よかった!
台風の後って、網戸がきれいになるよね
雨と風で汚れが吹き飛ばされるんだね。
お掃除してくれてありがとう。

今朝のカイワレちゃん
Dsc00208_1024x796

なんというか、一風変わった盆栽風になったね。

Dsc00210_1024x753
苔のフサフサ具合が、一年の年月を思わせてくれるよね。
ところどころにある穴は、小さな大根ちゃんが植わっていたところ。

さて、今日は7月8日のイタリアバロック音楽の変遷シリーズ「ポー川のほとりで~アルプスから」のリハーサル
がんばってこようっと。

今日も楽しい一日をね

**************************

イタリアバロック音楽の変遷 I cambiamenti della musica barocca italiana vol.19

2012年7月8日(日) 14時30分開演

「ポー川のほとりで~アルプスから」
Dalla sorgente alla foce del fiume Po - Dalle Alpi...

出演:太田光子(リコーダー)、平井み帆(チェンバロ)

アルプスを支流に持ち、アドリア海へ注ぐ、北イタリアを流れるポー川。
地域によって違う表情を見せるイタリアの美しい街並み、ポー川デルタ地帯、キラキラのアドリア海・・・。

7/8「アルプスから」では、アルプスからポー川へ流れる、支流の街(ノヴァーラ、ブレーシャ、マントヴァ等)の音楽を、
2013年2/24「アドリア海へ」では、ポー川からアドリア海へ注ぐ、ポー川支流及びポー川のある街(パルマ、モデナ等)、
そしてアドリア海に面したヴェネツィアの音楽をお楽しみいただきます。

ポー川流域の、それぞれ特徴のある風景を思い浮かべながら、音楽を味わうひととき。
どうぞお楽しみに!

■演奏予定曲目;
I. レオナルダ ソナタ第12番
G.B.フォンターナ ソナタ第2番
T.メールラ ソナタ第1番
G.フレスコバルディ トッカータ
B.マリーニ ロマネスカ
A.ストラデッラ ソナタ第2番
ほか

■場所:東京オペラシティ3F 近江楽堂

■チケット:前売り3500円、当日4000円
2回通し券 ¥6.000
(2回通し券はミューズコンサート企画のみのお取り扱い)

■チケットお取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515
東京文化会館チケットサービス tel 03-5685-0650
アヴァンティ AVANTI fax 03-5387-7797 http://www.avanti.gr.jp

Icambiamenti

■お問い合わせ:松木アートオフィス tel 03-5353-6937
■主催:ミューズコンサート企画 tel 0422-44-5306

2012年6月15日 (金)

カイワレ・フィナーレ

おはようございます!
今朝もよいお天気

今朝のカイワレ・その後のつぼみ。
Dsc00168_1024x766

でもね、全体としてはこんな感じになってきたよ。

Dsc00170_904x1024
かなり終わりに向かってきたよ。
ず~っとお見せしてきたけど、このブログにカイワレちゃんが載るのも、あと何回もないかもね

これは、昨日届いたイタリアの音楽書のDM。
Dsc00162_1024x761
宛名にDr.がついてて、なんかエラクなった気分
そんなに珍しいことじゃないけど、私にとっては、あまりこういう宛名なかったからね。
まぁでも、もしコレつけるならDr.じゃなくて、私は女だからDr.ssaなわけだけど・・・。

さて、今日は学生ちゃんたちのレッスン
がんばってこようっと。

ではでは、今日もよい一日をね

2012年6月 5日 (火)

朝のベランダにて。

おはようございます

今朝起きて、ベランダに出てみたら・・・。
橋の下に赤い船が来てるよ
Dsc001142
この赤い船、時々ココに来ているんだよね。
何の船だろう?
今度見に行こうっと。

今朝のカイワレちゃん
Dsc001051
重いんだろうね。「枝垂れカイワレ」になっているよ。
でも、お花は咲き続けていて、元気

そして、こちらは食用のカイワレ。
Dsc001121
これが、「正しいカイワレの育て方」だね

カイワレのタネの袋を改めて見てみたら・・・。
Dsc000871
発芽率が平成19年11月現在で85%以上、有効年月一年とのこと。
それから約5年経っているけど、発芽率って全然落ちないみたい

今日もよい一日をね

2012年6月 1日 (金)

カイワレのタネ!

おはようございます!
今朝もよいお天気だね

ウチのカイワレちゃん、また部分的に枯れ始めたので、緑色を失ってきた茎を切ったよ。
そこには、タネがこんなにたくさん。

Dsc000771

見た感じ、なんか枝豆みたい。
中身はどうなっているのかな?と、割ってみたくなったけど、とても堅いよ。

そこで、包丁を使って・・・。

Dsc000791
あらら、中身の種まで半分に切っちゃった。
ふ~ん、こうなっているんだね

細い根っこの時も、大根になった時も、ちゃんとカイワレっぽい味がしていたから、
こちらはどうなんだろうって興味ムクムク。
タネもカイワレの味がするのかな?って、ひとつ味見

う~ん、なんかあんまり味しないなぁ。
味がし始めるのは、「カイワレ時代」からなんだね

左が今回採れたタネ、右がもともと私が持っているタネ
Dsc0008411_2

そっか、こうやって堅く乾いていないといけないんだね。
じゃ、干せばいいのかな?

とりあえず、本棚にでも干しておこうっと。

Dsc000881

マルケット・ダ・パドヴァ(1300年代初め頃のイタリアの音楽理論家ね♪)「ルチダリウム」や、ペトラルカの「カンツォニエーレ」邦訳、
サルデッリ大先生の「A.ヴィヴァルディのリコーダーのための音楽」等々の前の、タネちゃん
このタネから生まれるカイワレを食べたら、頭がよくなったり笛がうまくなったりしそう(笑)。

さて、今日は学生ちゃんや学生くんのレッスンレッスン
がんばってこよっと。

今日もよい一日をね

2012年5月30日 (水)

多年草に!?

おはようございます!

今朝も晴れたね~
Dsc00075

今朝のカイワレちゃん、新しいつぼみと、新しい葉っぱ

Dsc00074
まだまだつぼみがつき続けて、お花が咲いているよ。
カイワレって、実は、ものすごく強くて元気な植物だったんだね。

蒔いたのが、確か去年の5月中頃だったはず。もう一年過ぎているんだね。
アブラナ科だから一年草のはずなんだけど・・・。
もしかして多年草になりたいの?って言いたくなるほど、元気。

元気なものに囲まれて日々が送れるのは、楽しいね

昨日レッスンにいらしたついでに、ウチの植物を眺めていたみなさまが、「先生のとこの植物はみんな元気ですね」って。
ホントですね。

そうそう、こないだから引きずってた「宿題」、昨日やっと終わりました
わ~い!
ブログのココとかココでお話していたものに関する「宿題」だったのだけれど・・・。
楽しみにしてくださっているみなさま、お待たせしていて本当に申し訳なく思います。
何度も「出ます」って言っては延びてしまい、もう狼少年なので、具体的な時期についてはまだ伏せておきますが、
イタリアのCD会社の社長さんからとても嬉しいお言葉をいただきました。
あともうちょっとです

さて、今日もレッスン、がんばろうっと。
「宿題」も終わったから、これで思う存分リコーダーがさらえる~

今日もよい一日をね

2012年5月24日 (木)

カイワレは終わらない。

おはようございます
今朝も、すっごくよいお天気!

今のカイワレちゃん
Dsc00052

今日もお花は次々と咲いているし、
Dsc00055

下の方から、なぜか新しい茎が生えて、つぼみがついてきてるし、
Dsc00053

なんだか、ものすごく元気
普通こういう植物って、一年経って、種ができたらおしまいになるんじゃないの?
このカイワレちゃんは、全然終わりになる気ないみたい

これが終わったら、先日のブログ羽衣ジャスミン(コメントで名前教えていただきました♪)がほしいんだけど、
カイワレちゃんは、全然場所を譲る気ないんだね

カイワレ・その後は、いつまで続くのでしょうか?

さて、今日は朝から晩までレッスンレッスン
今日は特に、朝9時台から夜9時まで、お昼休憩45分、夕方休憩30分以外は1分の隙間なく、ず~っとレッスン!
たくさんの方々がレッスンに来てくださって、ホントにホントにうれしいな
でもスタッフさんから、枠がいっぱいで、せっかくお問い合わせいただいても申し込めない方々が結構いらっしゃるって。
う~ん。今のようにあきらめていただいているのは本当に申し訳ないし、でも私が行く日にちを増やすのは無理だし・・・。
何かいい方法考えないとね

みなさん練習できたかな?
さて、がんばってこよっと。

みんなも楽しい一日をね

2012年5月19日 (土)

春の演奏会

おはようございます!

今朝は、こんな風に雲ひとつない晴天
Dsc00027

カイワレちゃんのお花、引き続きたくさん咲き続けているよ
Dsc00030

さて、今日は教えにいっている大学の演奏会
「春の演奏会」という、毎年この季節に行うコンサートなのだけど、なんとチケット完売なのだそう。
私も、学生ちゃんたちや先生方と一緒に、「古楽アンサンブル」として出演するよ
がんばってこよっと。

みんなも楽しい週末をね